【折り紙】てるてる坊主(原案:おりがみの時間)折り方図解

折り紙で作ったてるてる坊主
Designed by おりがみの時間
梅雨6月7月
スポンサーリンク

この記事では折り紙で作る「てるてる坊主」の折り方を紹介しています。この折り紙は「おりがみの時間」のオリジナル作品です。梅雨の飾りにどうぞ。

折り紙「てるてる坊主」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開されていますので、ぜひ見てみてください。

折り紙「てるてる坊主」の折り方手順

1.折り紙を点線で半分にして折りすじをつけます。

2.折りすじに沿って、ハサミやカッターで切り離します。1個のてるてる坊主で1枚だけ使います。

3.完成品に出したい色(ここでは白)の面を下にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。

4.下の端を折りすじに合わせて、さらに折りすじをつけます。

5.上の端を折りすじに合わせて折ります。

6.裏返します。

7.上の端をつまんで、折りすじに合わせて折ります。

8.裏返します。

9.角を折りすじに合わせるようにして、折りすじをつけます。

10.角を開いて、折りすじの端と、右下の角を結ぶ線で折り、浮いた部分は三角につぶすように折ります。

11.反対側も同様に折ります。

12.4つの角を折ります。

13.裏返します。

14.自由に顔を書き入れたら、てるてる坊主の完成です。
(画像は、目に5mmの丸シール、ほっぺに8mmの丸シールを貼りました)

梅雨の飾りに使える、てるてる坊主を考えてみました。

見た目も手順もとってもシンプルなので、たくさん折りたいときにもオススメです。

伝承作品の「リボン」などで蝶ネクタイやリボンをつけてあげるのも可愛いですよ♪

てるてる坊主の蝶ネクタイやリボンは、こちらの記事で作り方を紹介しています。

スポンサーリンク
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。2018年より運営をスタートし、現在740以上の折り紙作品を掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました