【折り紙】すいか (原案:おりがみの時間)折り方図解

折り紙で折ったすいか
Designed by おりがみの時間
七夕夏祭り7月8月食べ物
スポンサーリンク

この記事では「すいか」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。この折り紙は「おりがみの時間」のオリジナル作品です。七夕や、夏の飾り等にどうぞ。

今回は、七夕や夏の飾りなどに使えるすいかを折ってみました。

大きく切ったすいかと、小さく切ったすいかにできます。

平面だけでなく、立てて飾ることもできますよ♪

折り紙「すいか」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開していますので、ぜひ見てみてください。

折り紙「すいか」の折り方手順

大きなスイカ

1.まずは大きく切ったすいかから折っていきます。赤い折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。

2.角を中心に合わせて折ります。

3.角を中心に合わせて、真ん中だけ折りすじをつけます。

4.角を折りすじに合わせて折ります。

5.残り3ヶ所も同様に折ります。

6.緑色のおりがみの白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。

7.裏返します。

8.赤い折り紙と緑色の折り紙の縦横の折りすじをぴったり合わせて重ね、のり付けします。

9.角を中心に合わせるようにして、2枚の折り紙の境目の真ん中だけ折りすじをつけます。

10.裏返します。

11.角を折りすじに合わせて折ります。

12.下の端を折りすじに合わせて折ります。

13.残り3ヶ所も同様に折ります。

14.角と角を合わせるようにして点線で折ります。

15.残り3ヶ所も同様に折ります。

16.裏返して、緑色の部分の幅が太いところが下に来るように置きます。

17.上下の端を合わせるようにして、点線で後ろに半分に折ります。

18.種を描き入れたら、大きいスイカの完成です。

小さなスイカ

19.続いて、小さいスイカの作り方です。大きいスイカの手順1~21までと同様に折ります。

20.端と端を合わせるようにして、点線で折りすじをつけます。

21.画像のように持ち、折りすじに沿って折りたたみます。

22.種を描き入れたら、小さいスイカの完成です。浮きが気になる場合はのり付けしてください。

タイトルとURLをコピーしました