【折り紙】富士山 (原案:おりがみの時間)折り方図解

折り紙で折った富士山
Designed by おりがみの時間
お正月1月実用的
スポンサーリンク

この記事では「富士山」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。この折り紙は「おりがみの時間」のオリジナル作品です。お正月の飾り等にどうぞ。

今回は、富士山を作ってみました。

立体的に立てて飾ることも出来ますし、サイドをのり付けすれば平面で飾ることも出来ます。

小さめの折り紙で折れば、箸置きにすることも出来ますよ。

お正月飾りや、海外の方のおもてなしにも喜んでいただけそうなので、よかったら折ってみてくださいね。

折り紙「富士山」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開されていますので、ぜひ見てみてください。

折り紙「富士山」の折り方手順

1.折り紙の色の面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。

2.左右の端を折りすじに合わせて、さらに折りすじをつけます。

3.左右の端を今つけた折りすじに合わせて、さらに折りすじをつけます。

4.裏返します。

5.右から2番めの折りすじをつまんで、真ん中の折りすじに合わせて折ります。

6.反対側も同様に折ります。

7.裏返します。

8.角を中心に合わせて折りすじをつけます。

9.折りすじに沿って、角を内側に折り込みます(中割り折り)。

10.残り3ヶ所も同様に折ります。

11.裏返します。

12.角を折りすじに合わせて折ります。

13.裏返します。

14.上下の端を合わせて半分に折ります。

15.下の端を1枚めくり、上の端から1cm位の位置に合わせて折ります。

16.今折ったところをのり付けします。

17.裏側も同様に折り、のり付けします。

18.色の面と白い面の境目の点と、折りすじの端を結ぶ線で折りすじをつけます。

19.折りすじに沿って角を内側に折り込みます(中割り折り)。

20.反対側も同様に折ったら、富士山の完成です。平面で使用する場合は最後に折った部分ものり付けしてください。

タイトルとURLをコピーしました