【折り紙】鬼のゆびにんぎょう(伝承)折り方図解

折り紙で折った鬼
伝承作品
節分2月伝承作品遊べる
スポンサーリンク

この記事では「鬼のゆびにんぎょう」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。この折り紙は伝承作品です。節分の飾り等にどうぞ。

伝承作品の「指人形」で、節分に使える鬼を折ってみました。

少し折り方を追加すると、お正月飾りに使える「獅子舞」の指人形にもなりますよ。

小さなお子さんが遊ぶ場合は、4分の1サイズの折り紙でもいいかもしれません。

折り紙「鬼のゆびにんぎょう」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開していますので、ぜひ見てみてください。

折り紙「鬼のゆびにんぎょう」の折り方手順

  • STEP.1
    完成品の顔に出したい色を上にして折り紙を画像の向きで置き、点線で折りすじをつけます。
  • STEP.2
    点線で半分に折ります。
  • STEP.3
    角と角を合わせるように点線で折ります。
  • STEP.4
    1枚めくって、点線で折り上げます。
  • STEP.5
    1枚めくって、角と角を合わせるように点線で折ります。
  • STEP.6
    折り紙の端と端を合わせるように、点線で後ろに折ります。
  • STEP.7
    点線で後ろに折ります。
  • STEP.8
    点線で後ろに折ります。
  • STEP.9
    顔を描き入れたら、鬼の完成です。
スポンサーリンク
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。2018年より運営をスタートし、現在740以上の折り紙作品を掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました