YouTube チャンネル開設しました ▶▶▶

鬼のゆびにんぎょう

折り紙で折った鬼
伝承作品
スポンサーリンク

伝承作品の「ゆびにんぎょう」で、節分に使える鬼を折ってみました。

少し折り方を追加すると、お正月飾りに使える「獅子舞」の指人形にもなりますよ。

小さなお子さんが遊ぶ場合は、4分の1サイズの折り紙でもいいかもしれません。

折り方手順

  • STEP.1
    完成品の顔に出したい色を上にして折り紙を画像の向きで置き、点線で折りすじをつけます。
  • STEP.2
    点線で半分に折ります。
  • STEP.3
    角と角を合わせるように点線で折ります。
  • STEP.4
    1枚めくって、点線で折り上げます。
  • STEP.5
    1枚めくって、角と角を合わせるように点線で折ります。
  • STEP.6
    折り紙の端と端を合わせるように、点線で後ろに折ります。
  • STEP.7
    点線で後ろに折ります。
  • STEP.8
    点線で後ろに折ります。
  • STEP.9
    顔を描き入れたら、鬼の完成です。

関連作品「獅子舞の指人形」の折り方の詳細はこちら

獅子舞のゆびにんぎょう
伝承作品の「ゆびにんぎょう」で、お正月飾りに使える獅子舞の指人形を折ってみました。 獅子舞の顔に、かなり苦戦しました(笑)ブタ鼻の犬みたい・・・ 途中までの折り方は、節分に使える「鬼の指人形」と一緒ですので、よければ一緒に折ってみてくだ...