【折り紙】餅つきウサギ(原案:おりがみの時間)折り方図解

折り紙で折ったウサギの餅つき
Designed by おりがみの時間
お正月お月見1月9月10月動物
スポンサーリンク

この記事では「餅つきウサギ」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。この折り紙は「おりがみの時間」のオリジナル作品です。お月見の飾り等にどうぞ。

用意するもの

  • 折り紙 (ウサギの顔・体用)2枚
  • 折り紙 (臼用)1枚
  • 折り紙 (杵用/他の折り紙の4分の1サイズ)1枚
  • はさみまたはカッター
  • のり
  • 丸シール(5mm黒×3個、8mm赤×3個)またはペン

折り紙「餅つきウサギ」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開しているので、ぜひ見てみてください。

折り紙「餅つきウサギ」の折り方手順

完成イメージはこちら↓

STEP.1「ウサギの顔」

1.はじめにウサギの顔から折っていきます。
折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分に折ります。

2.下の端を少し折ります。

3.左右の角を、上の角の少し外側に来るように折ります。

4.点線で折ります。

5.裏返します。

6.耳と輪郭が交わる位置で後ろに折ります。

7.左右の角を少し折ります。

STEP.2「ウサギの体」

8.続いてウサギの体を折っていきます。
折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。

9.点線で半分に折ります。

10.角が右端から少しはみ出るように折ります。裏面を見て折りすじをぴったり合わせてください。

11.今折った角を1枚めくり、点線で折ります。

12.角を少し折ります。

13.上下の角を、左端より少し外側に来るように折ります。

14.折りすじで折ります。

15.点線で折りすじをつけます。

16.折りすじに沿って角を内側に折り込みます(中割り折り)。

17.反対側も同様に折ります。

STEP.3「ウサギの仕上げ」

18.顔と体をのりで貼り合わせます。

19.顔を自由に書いたらウサギの完成です。画像のウサギの目と鼻は5mmの丸シール、口とほっぺは8mmの丸シールを貼っています。

STEP.4「臼(うす)」

20.続いて臼を折ります。
折り紙の白い面を上にして置き、点線で折りすじをつけます。

21.左右の端を折りすじに合わせて折ります。

22.上下の端を折りすじに合わせて折り、戻します。

23.裏返します。

24.一番上の折りすじをつまんで、真ん中の折りすじに合わせて折ります。

25.反対側も同様に折ります。

26.裏返します。

27.右端を1枚めくって中心に合わせて折り、浮いた角を三角につぶします。

28.反対側も同様に折ります。

29.裏返したら、臼の完成です。

STEP.5「杵(きね)」

30.最後に杵を作ります。
4分の1サイズの折り紙の白い面を上にして置き、点線で折りすじをつけます。

31.折りすじに沿ってハサミで切り離します。

32.それぞれ、左右の端を合わせて折りすじをつけます。

33.左右の端を折りすじに合わせて折ります。

34.点線で折りすじをつけます。

35.左側のパーツにのりを塗り、折りすじで折って貼り合わせます。

36.もう1つのパーツにものりを塗り、画像の位置にパーツを重ねて挟みこんで貼り合わせたら、杵の完成です。

STEP.6「仕上げ」

37.パーツを並べたら、ウサギの餅つきの完成です♪

お月見に餅つきをするウサギさんを考えてみました。

ウサギの顔は伝承作品をちょこっとアレンジしたものです。それぞれのパーツは比較的簡単にできるので、良かったら折ってみてくださいね♪

スポンサーリンク
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。2018年より運営をスタートし、現在740以上の折り紙作品を掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました