折り紙ランキングTOP50 ▶▶▶

【折り紙】ぱっくんちょリース(原案:おりがみの時間)折り方図解

折り紙で折ったクリスマスツリー
Designed by おりがみの時間
この記事では「ぱっくんちょリース」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。こちらは伝承折り紙をアレンジした作品です。クリスマスの飾り等にどうぞ。
スポンサーリンク

伝承作品の「ぱっくんちょ」を眺めていたら、お花の形のように見えてきたので、つなげてクリスマスリース風にしてみました。

ぱっくんちょの裏側(指を差し込む側)が上に来るので、通常と裏表逆にして折っています。折り紙の色を変えれば、他の季節のリースにも出来そうです。

全部で16個使用しました。もう少し少ないパーツでも組めますが、花びら感があまりわからなかったので数を増やしました。

最後にカミキィさんのリボンをつけてみました。

ぱっくんちょの折り方

※最初に色の面を上にしてから折り始めます。

パーツの組み方手順

  • STEP.1
    伝承作品の「ぱっくんちょ」を、折り紙の裏表を逆で16個作ります。
  • STEP.2
    1個を裏返し、線で囲った部分にのりを塗るか両面テープを貼ります。
  • STEP.3
    2つの四角を合わせるように、のりを塗った部分を上から重ね、貼り合わせます。
  • STEP.4
    同様に、横に5個パーツをつなげます。
  • STEP.5
    6個目のパーツも、同様にのりを塗り、5個目のパーツの下の四角に合わせて重ねて貼り合わせます。
  • STEP.6
    同様にパーツをつなげていき、各辺5個になったらつなげる向きを変えて1個目のパーツにつなげたら完成です。お好みでリボンなどを貼り付けてください。

リースに使用したリボンは、こちらの記事で紹介しています。

ぱっくんちょを使ったクリスマスツリーも考えてみました。

タイトルとURLをコピーしました