【折り紙】おりはづる(伝承)折り方図解

折り紙で作ったおりはづる
伝承作品
お正月1月伝承作品
スポンサーリンク

この記事では「折羽鶴(おりはづる)」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。この折り紙は伝承作品です。お正月の飾り等にどうぞ。

折り紙「 折羽鶴(おりはづる) 」の折り方手順

  • STEP.1
    折り紙の色の面を上にして、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    裏返します。
  • STEP.3
    点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.4
    折りすじに沿って折りたたみます。
  • STEP.5
    1枚めくって、点線で折ります。
  • STEP.6
    点線で折ります。
  • STEP.7
    STEP.5-6で折ったところを戻します。
  • STEP.8
    折りすじに沿って、角を開いてつぶすように折ります。
  • STEP.9
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.10
    右から左に1枚めくります。
  • STEP.11
    裏側も同様にめくります。
  • STEP.12
    下から上に1枚めくります。
  • STEP.13
    裏側も同様にめくります。
  • STEP.14
    1枚めくって、端と端を合わせるように点線で折ります。
  • STEP.15
    端と端を合わせるように点線で折ります。
  • STEP.16
    端と端を合わせるように点線で折ります。
  • STEP.17
    下に開きます。
  • STEP.18
    点線で折ります。
  • STEP.19
    点線の折りすじで折ります。
  • STEP.20
    端と端を合わせるように点線で折ります。
  • STEP.21
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.22
    1枚めくって、点線で内側に折ります。
  • STEP.23
    反対側も同様に折ります。
  • STEP.24
    点線で折りすじをつけます。
  • STEP.25
    折りすじに沿って角を内側に折り込みます(中割り折り)。
  • STEP.26
    羽根を広げたら、おりはづるの完成です。

今回は、伝承作品の「折羽鶴(おりはづる)」を折ってみました。

鶴は、お正月飾りにもぴったりですね!

羽根が、ギザギザと扇のような形をして、とても美しい作品です。

最近では100円ショップでもきれいな柄の千代紙がたくさん置いてあるので、お気に入りの柄で折ってみてください。

スポンサーリンク

◇ご利用上のお願い◇

NG
  • 折った作品を販売すること(伝承作品は除く)
  • 折り方の工程をネット上に公開すること(伝承作品は除く)
  • その他、著作者が不適切と判断すること
OK
  • 折った作品の写真をSNSやブログ等に投稿すること
  • 折った作品の写真をSNSアイコン(プロフィール画像)に設定すること
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。2018年より運営をスタートし、現在740以上の折り紙作品を掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました