YouTube チャンネル開設しました ▶▶▶

はこ

折り紙で折った豆入れ箱
伝承作品
スポンサーリンク

伝承作品の「はこ」を折ってみました。

小物やお菓子を入れたり、節分の豆入れの箱、ひな祭りのあられの箱としても使えます。

長方形の紙から作るので、A4用紙やチラシでもできますよ。昔実家にはチラシで折った箱がいくつも常備してあって、落花生や栗なんかをむいて食べるときの殻入れに使っていました。

箱は折り方さえ覚えておけば、思い立ったときにサッと作れて、色々な用途で使えるので、便利ですね。

折り方手順

  • STEP.1
    (長方形の紙から作る場合は、STEP.4から始めてください。)左右の端を合わせるようにして、点線部分だけ折りすじをつけます。
  • STEP.2
    右端を折りすじに合わせるようにして、折りすじをつけます。
  • STEP.3
    折りすじに沿ってハサミで切り離します。
  • STEP.4
    切り離した長方形の折り紙の色の面を上にして、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.5
    上下の端を合わせるようにして半分に折ります。
  • STEP.6
    上の端を1枚めくって下の端に合わせるように折ります。
  • STEP.7
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.8
    左右の端を折りすじに点線で折りすじをつけます。
  • STEP.9
    折りすじに沿って角を開いて潰すように折ります。
  • STEP.10
    左側も同様に折ります。
  • STEP.11
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.12
    点線で折ります。
  • STEP.13
    点線でさらに折ります。
  • STEP.14
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.15
    後ろをめくって画像の状態に広げます。
  • STEP.16
    底を広げて形を整えたら、箱の完成です。