節分いわし

折り紙で折った柊鰯
Designed by カミキィ

今回は、節分飾りに使える節分いわしを折ってみました。こちらは、カミキィさんの創作折り紙です。

節分に、鬼の苦手な尖ったもの(ひいらぎ)、臭いもの(いわし)を家の外に出すことで、鬼が来ないようにする意味があるそうです。

私の地元では見たことも聞いたこともなかったですが、去年娘のために図書館で借りてきた節分の絵本で、初めてこのような風習があることを知りました。

節分の時期にスーパーやチラシにいわしが出ていることに気づいたのも、去年が初めてです。

節分と言うと、鬼、豆、お多福、恵方巻くらいしか思いつかず、節分の折り紙の種類も少ないので、節分飾りやリースを作るときにはバリエーションが増えて良いですよね!

飾ったときに、「これ何?」と節分いわしのことを知らない人がいたら、ぜひこの風習のことを教えてあげてくださいね。

折り方の動画はこちら

【折り紙】節分いわし(カミキィ kamikey)