秋の折り紙特集ページはこちら ▶▶▶

おひなさま1

折り紙で折ったおひなさま
伝承作品
スポンサーリンク

今回は、伝承作品のお雛様を折ってみました。

お雛様は昔から折り紙でも折られてきたんですね!

全て表の色面でできていますが、お好みで顔を描き入れてもいいですね。

おびなとめびなの折り方はほとんど一緒ですが、おびなの方を少し隙間を広くするように折ると、肩幅が広く見え、並んだ時に男性らしさ、女性らしさがより表現できます。

折り方手順

  • STEP.1
    最初におびなから折っていきます。折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    左右の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.3
    点線で折ります。
  • STEP.4
    今折り下げた角を通る点線で折ります。
  • STEP.5
    点線で折ります。
  • STEP.6
    点線で後ろに折ります。
  • STEP.7
    上から少し出るように、角を折り返したら、おびなの完成です。
  • STEP.8
    次にめびなです。STEP.4までおびなと同様に折ります。
  • STEP.9
    点線で折ります。おびなより内側で折ると、並んだ時に女性らしく見えます。
  • STEP.10
    点線で後ろに折ります。
  • STEP.11
    点線で後ろに折ったら、めびなの完成です。