指輪

折り紙で折った指輪
伝承作品

今回は、伝承作品の指輪を折ってみました。

小さな女の子のオシャレ遊びに使えます。

幼稚園児くらいまでのお子さんが、女の子のお友達からバレンタインのプレゼントやチョコレートなどをもらったら、ホワイトデーのお返しに折り紙の指輪を添えてプレゼントすると喜んでくれそうです。

好きな女の子へのお返しならなおさらですね!

私自身が女姉妹で育ち、自分の子どもも女の子なのでよくわからないのですが、小学生くらいのお子さんのホワイトデーのお返しって、お母さんが用意している方が多いんじゃないでしょうか?

自分が小学生の時は、ホワイトデーは「男の子のお母さんが買ってきたであろうお菓子(オシャレなキャンディとか、バラの形のチョコとか)」をもらって、小学生ながらに複雑な気持ちになったことを覚えています。笑

中には男の子のお子さんと一緒に手作りお菓子を作る方もいるのかもしれませんが、お母さんが選んで買ってきたお菓子を渡すだけよりは、男の子本人が作ったプレゼントを添えてあげると、相手の女の子も嬉しいんじゃないでしょうか?

実際にはめるなら、4分の1サイズくらいの折り紙がオススメですが、小さなお子さんには折りづらそうなので、通常サイズの折り紙で折った特大指輪でもいいかもしれません。

ちょっとアレンジすれば、腕時計にもできます。男女問わず、父の日や敬老の日のプレゼントなどにも使えますよ。

折り方手順

  • STEP.1
    指輪の宝石部分に出したい色を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    上下の角を中心に合わせるように折ります。
  • STEP.3
    裏返します。
  • STEP.4
    上下の端を折りすじに合わせるように折ります。
  • STEP.5
    角と角を合わせるように折りすじで折ります。
  • STEP.6
    上の端を1枚めくり、角を開いて潰すように折ります。
  • STEP.7
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.8
    1枚めくります。
  • STEP.9
    裏側も同様にめくります。
  • STEP.10
    上下の端を中心に合わせるように折ります。
  • STEP.11
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.12
    1枚めくって点線で折ります。
  • STEP.13
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.14
    広げて、中心部分に指を入れて形を整えます。
  • STEP.15
    両端の角を差し込んで輪にしたら、指輪の完成です。

サイドをすっきりアレンジして、腕時計として折ったものは、こちらの記事で紹介しています。

腕時計(指輪)
伝承作品の「指輪」をちょこっとだけアレンジして、腕時計を折ってみました。 文字盤の横の部分が、オリジナルの作品よりスッキリしています。 通常サイズの折り紙で折ると、大人の手首につけるは少し短めの長さなので、ベルトに輪ゴムをつけることをオ...