ゆきうさぎ(ふうせんうさぎ)

折り紙で折ったうさぎ
伝承作品

今回は、伝承作品の「ゆきうさぎ」を折ってみました。

「ふうせんうさぎ」とも呼ばれるそうです。

伝承作品の「風船」にうさぎの耳がついたような形をしています。

単色折り紙なら、耳の内側に色が出るようにして折るとってもかわいい♡

お正月や十五夜なら、キレイな和柄の折り紙で折るとステキですね。

イースターや普通のウサギとしてなら、カラフルな折り紙で折って、目をつけても可愛いと思います。

折り方手順

  • STEP.1
    うさぎの体に出したい色を上(耳の内側に出したい色を下)にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    裏返します。
  • STEP.3
    点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.4
    折りすじに沿って折りたたみます。
  • STEP.5
    1枚めくって点線で折ります。
  • STEP.6
    点線で折ります。
  • STEP.7
    点線で折ります。
  • STEP.8
    点線で折って、角を隙間にしまいます。
  • STEP.9
    裏返します。
  • STEP.10
    点線で折ります。
  • STEP.11
    点線で1枚めくります。
  • STEP.12
    点線で折ります。
  • STEP.13
    めくったところを戻します。
  • STEP.14
    反対側も同様に折ります。
  • STEP.15
    点線で折ります。
  • STEP.16
    角を開いて、耳の内側を広げます。
  • STEP.17
    矢印の位置の穴から息を吹き入れて膨らませ、形を整えたら、ゆきうさぎの完成です。お好みで目などを描き入れても可愛いですよ。