折り紙ランキングTOP50 ▶▶▶

【折り紙】父の日ポケット(原案:おりがみの時間)折り方図解

折り紙で折った父の日ポケット
Designed by おりがみの時間
この記事では「父の日ポケット」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。この折り紙は「おりがみの時間」のオリジナル作品です。父の日のプレゼント等にどうぞ。
スポンサーリンク

今回は、襟の付いたYシャツのようなポケットを、オリジナルで考えて作ってみました。

お好みで、伝承作品のリボンをつけると、蝶ネクタイをつけた感じになります。

父の日のプレゼントや、バレンタインデーにもオススメです。

シャツなので、結婚式の贈り物や、制服などのデザインにもアレンジできそうですね。

シャツの中がポケット状になっているので、薄めのお菓子やおつまみ、手紙などを入れることができます。

シャツは折り紙の裏面の色が出るので、両面折り紙を使うのもオススメですよ。

ネクタイ・蝶ネクタイと併せて、オシャレな色の組み合わせを探して作ってみてくださいね!

2021年5月追記:スーツっぽく見えるよう、ジャケットも合わせて考えてみました!

シャツだけでも可愛いですが、よかったら折ってみてくださいね♪

ジャケットをつけると、立てて飾ることもできます。

折り紙「シャツポケット」の折り方動画

【折り紙】父の日ポケットの作り方 (スーツ/シャツ)

折り紙「シャツポケット」の折り方手順

  • STEP.1
    完成品のシャツの服に出したい色を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。


  • STEP.2
    上下の端を合わせるようにして、点線部分だけ折りすじをつけます。


  • STEP.3
    上の端を折りすじに合わせるようにして、点線部分だけ折りすじをつけます。


  • STEP.4
    上の端を折りすじに合わせるように、点線で折ります。


  • STEP.5
    裏返します。


  • STEP.6
    角を中心に合わせるように点線で折ります。


  • STEP.7
    下の端を、襟の角に合わせるように点線で折ります。


  • STEP.8
    折ったところを襟の下にしまいます。


  • STEP.9
    点線で後ろに折ったら、シャツポケットの完成です。


  • STEP.10
  • STEP.11
    続いてジャケットを折ります。 折り紙の白い面を上にし、点線で半分に折ります。


  • STEP.12
    左右の角を合わせるようにし、下の端だけに折りすじをつけます。


  • STEP.13
    先ほど折ったシャツの折りすじと、ジャケットの折りすじを合わせます。


  • STEP.14
    上の端に合わせて角を折ります。


  • STEP.15
    左右の端に合わせて角を折ります。


  • STEP.16
    裏返します。


  • STEP.17
    はみ出た角を折り上げます。


  • STEP.18
    裏返して、シャツを一旦抜きます。


  • STEP.19
    下の角を内側に入れたら、ジャケットの完成です。


  • STEP.20
    ジャケットの隙間に、シャツを差し込んで組み合わせます。


  • STEP.21
    襟の中心に蝶ネクタイを貼ったら、父の日ポケットの完成です。


タイトルとURLをコピーしました