あじさい

折り紙で折ったあじさい
伝承作品

今回は、伝承作品のあじさいを折ってみました。

あじさいの葉っぱも、伝承作品の「葉っぱ」で折っています。

あじさいって、赤やピンク系、青や紫系、白など、色の種類も沢山あって、道を歩いていて見かけると目を奪われてしまうほど大好きな花です。

母の日の花と言えばカーネーションが定番ですが、お花屋さんではあじさいも一緒に並んでいますよね。

我が家はまだ子供が小さいので、母の日に花を贈って貰ったことはないですが、個人的にはカーネーションよりあじさいの方がテンションが上がりそうです。笑

この作品も、花のパーツをたくさん作らなければいけないですが、1個のパーツの手順はとっても簡単なので、比較的時間もかからずに完成します。

あじさいの色のパターンって色々なので、何色で作ろうか考えるだけでも楽しいですね。

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙を点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    折りすじに沿ってハサミで切り離します。
  • STEP.3
    切り離した折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.4
    裏返します。
  • STEP.5
    点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.6
    折りすじに沿って折りたたみます。
  • STEP.7
    1枚めくって、点線で折ります。
  • STEP.8
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.9
    上下の角を合わせるように、点線で折りすじをつけます。
  • STEP.10
    2枚めくって、点線の折りすじで開き、内側の角を開いて潰すように折ったら、あじさいの花のパーツの完成です。
  • STEP.11
    同じものをお好みの数折って貼り合わせたら、あじさいの花の完成です。お好みで葉っぱも一緒に折ってみてください。

葉っぱの作り方は、こちらの記事で紹介しています。

葉っぱ(落ち葉、枯れ葉)
今回は、伝承作品の「葉っぱ」を折ってみました。 葉っぱ単体で折っても爽やかですが、梅雨の時期に紫陽花やカタツムリと合わせて折ったり、夏の時期にひまわりの葉として折ったりと、ほかの色々な植物や動物と合わせやすい作品です。 秋の紅葉の時期に...