【折り紙】財布①(伝承)折り方図解

折り紙で折った財布
伝承作品
七夕7月伝承作品実用的遊べる
スポンサーリンク

この記事では「財布①」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。この折り紙は伝承作品です。おままごとや、七夕の飾り等にどうぞ。

折り紙「財布①」の折り方手順

  • STEP.1
    折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    上下の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.3
    裏返します。
  • STEP.4
    左右の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.5
    点線の折りすじで折ったら、財布の完成です。

今回は、伝承作品の「財布」を折ってみました。

小銭は落ちてしまうと思うので、お札だけをたたんで入れて使うか、お子さんのおままごとに使うことが多いんでしょうか?

娘が2~3歳のころに、お札も折り紙で作ってあげておままごとで遊びました。簡単ですが結構喜んでくれましたよ。

少し大きめの紙で折って、母の日や父の日にカード入れとしてプレゼントするのもいいですね。

父の日と言えば「肩たたき券」をプレゼントするお子さんも毎年いると思いますが、これに券を入れてプレゼントすれば、券がバラバラにならずに済みますよ。

また、七夕のときに作って飾ると、金運上昇の意味があるそうですよ。

スポンサーリンク
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。2018年より運営をスタートし、現在740以上の折り紙作品を掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました