さいふ

折り紙で折った財布
伝承作品

今回は、伝承作品の「さいふ」を折ってみました。

入れ口が1口なので、小さなお子さんに折ってあげても中身を取り出しやすいかと思います。

中にお気に入りのカードやシールなどを入れるのもいいですね。

父の日に、肩たたき券を作って、これに入れてプレゼントすれば、バラバラにならずに渡せますよ。

また、七夕のときに作って飾ると、金運上昇の意味があるそうですよ。

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分に折ります。
  • STEP.2
    点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.3
    左右の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.4
    角を開いて潰すように折ります。
  • STEP.5
    反対側も同様に折ります。
  • STEP.6
    1枚めくって、点線で折ります。
  • STEP.7
    点線でさらに折ります。
  • STEP.8
    裏返します。
  • STEP.9
    左右の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.10
    点線で折ります。
  • STEP.11
    点線でさらに折ります。
  • STEP.12
    向きを変えたら、財布の完成です。

最後に底をくぼませると、「帽子」になりますよ。

帽子は、こちらの記事で紹介しています。

ぼうし
今回は、伝承作品の「帽子」を折ってみました。 伝承作品の「財布」を裏返して、立体的にするだけで出来ます。 大きめの紙や新聞紙などで作れば、実際にかぶって遊べるので、小さなお子さんがいる方は一緒に折ってみると喜んでくれそうです。 折り方...