【折り紙】織姫と牽牛(原案:新宮文明)

折り紙で折った織姫と彦星
Designed by 新宮文明
七夕7月
スポンサーリンク

この記事では、新宮文明さん考案の「織姫と牽牛(けんぎゅう)」を紹介しています。詳しい折り方の手順は記事中の動画をご覧ください。七夕の飾り等におすすめです。

折り紙「織姫と牽牛」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開されていますので、ぜひ見てみてください。

今回は、織姫と牽牛(けんぎゅう)を折ってみました。

こちらは、新宮文明さんの創作折り紙です。

それぞれ全身を折り紙1枚で作るタイプで、形も折り方もとてもシンプルですが、なんだか妖精みたいで可愛いです。

小さなお子さんでも折りやすい作品だと思います。

2体セットで折って並べたり重ねたりすると、織姫の方が少し華奢なサイズで出来ていて、寄り添っている感じが出て可愛いですよ。

和柄の折り紙で折るのもオススメです。

スポンサーリンク

◇ご利用上のお願い◇

NG
  • 折った作品を販売すること(伝承作品は除く)
  • 折り方の工程をネット上に公開すること(伝承作品は除く)
  • その他、著作者が不適切と判断すること
OK
  • 折った作品の写真をSNSやブログ等に投稿すること
  • 折った作品の写真をSNSアイコン(プロフィール画像)に設定すること
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。2018年より運営をスタートし、現在740以上の折り紙作品を掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました