ちょうちん

折り紙で折ったちょうちん
伝承作品

今回は、伝承作品の「ちょうちん」を折ってみました。

七夕に作って飾ると、「みんなの心を明るく照らすように」「みんなの願いを明るく照らす」といった意味を持つそうです。

山口県山口市では、「山口七夕ちょうちんまつり」というお祭りがあって、沢山のちょうちんが飾られるそうです。

調べてみたら写真が出てきて、想像していた以上のちょうちんの数で、とても幻想的で、行ってみたくなりました!

七夕以外にも、夏祭りのちょうちんや、夏の肝試しのちょうちんお化けとして折ることもできますね。

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    左右の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.3
    点線で角を折ります。
  • STEP.4
    裏返します。
  • STEP.5
    点線で折ります。
  • STEP.6
    点線で後ろに折ります。
  • STEP.7
    角を開いて潰すように折ります。
  • STEP.8
    反対側も同様に折ったら、ちょうちんの完成です。