【折り紙】紫陽花(伝承)折り方図解

折り紙で折ったあじさい
伝承作品
母の日梅雨6月7月伝承作品植物草|花
スポンサーリンク

この記事では「紫陽花」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。この折り紙は伝承作品です。梅雨の飾り等にどうぞ。

折り紙「紫陽花」の折り方手順

  • STEP.1
    折り紙を点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    折りすじに沿ってハサミで切り離します。
  • STEP.3
    切り離した折り紙を点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.4
    左右の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.5
    裏返します。
  • STEP.6
    上下の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.7
    同じパーツをお好みの数だけ作り、貼り合わせたら、あじさいの完成です。

花びらのパーツを複数折って貼り合わせて作るタイプですが、パーツの作り方がこの上なくシンプル!ですので、結構すぐにできます。

今回はパーツの花びらを少しだけ反らせてみました。

葉っぱは、伝承作品の「葉っぱ」の周りをギザギザのクラフトハサミで切りました。

一緒にかえるやかたつむりなどを折って並べても可愛いですね。

我が家にも食卓に今ガクアジサイが飾ってあるのですが、やっぱりあじさいは可愛いですねー!食事のたびに見て癒されます。

いろんな色があり、どの色も素敵ですが、私は今回の作品でも折った、青や紫系が一番好きなようです。

葉っぱ、かえるは、こちらの記事で紹介しています。

【折り紙】葉っぱ/若葉(伝承)折り方図解
この記事では「葉っぱ/若葉」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。この折り紙は伝承作品です。季節の飾り等にどうぞ。
【折り紙】かえる(原案:たつくり)
この記事では、たつくりさん考案の「かえる」を紹介しています。詳しい折り方の手順は記事中の動画をご覧ください。梅雨の飾り等におすすめです。
タイトルとURLをコピーしました