きんぎょ

折り紙で折った金魚
伝承作品

今回は、伝承作品の「金魚」を折ってみました。

一度は折ったことのある方も多いのではないでしょうか?

かぶとと途中まで同じ折り方なので、こどもの日につい折っちゃうっていう方もいるのでは?笑

涼し気な雰囲気を出してくれるので、夏祭りの飾りや、七夕飾りにオススメです。

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    点線で半分に折ります。
  • STEP.3
    角と角を合わせるように点線で折ります。
  • STEP.4
    角と角を合わせるように点線で折ります。
  • STEP.5
    点線で折ります。
  • STEP.6
    1枚めくって、点線で折ります。
  • STEP.7
    点線で折ります。
  • STEP.8
    黒線部分にハサミで切り込みを入れます。
  • STEP.9
    点線で後ろに折ります。
  • STEP.10
    角を開いて潰すように折ります。
  • STEP.11
    点線で折りすじをつけます。
  • STEP.12
    折りすじに沿って角を内側に折り込みます(中割り折り)。
  • STEP.13
    尾びれの部分を開いたら、金魚の完成です。