【折り紙】花火(原案:Yami Yamauchi)

折り紙で折った花火
Designed by Yami Yamauchi
夏祭り7月8月遊べる
スポンサーリンク

この記事では、Yami Yamauchiさん考案の「花火(Fireworks)」を紹介しています。詳しい折り方の手順は記事中の動画をご覧ください。子供の遊びや、夏の飾り等におすすめです。

折り紙「花火」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開されていますので、ぜひ見てみてください。

実際に動かしているところはこんな感じです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

おりがみの時間さん(@origaminojikan)がシェアした投稿

完成品はそのままでも綺麗ですが、内側から外側(もしくはその逆)に広げるように動かすと、何通りもの表情が永遠に見られるという、とっても面白い作品です。

12個のパーツを組み合わせるので、製作時間はかかりますが、大人も子供も楽しめる作品ができます。

今回は、グラデーション折り紙6色を使ったパターンと、タント紙4色を使ったパターンの2通り作ってみました。

回す角度によっては、折り紙の裏面の色が出るので、両面折り紙やタント紙などを使うのもオススメです。

色の数や組み合わせを変えて色々作ってみたくなりますね!

タイトルとURLをコピーしました