折り紙「風鈴」の折り方まとめ3選

折り紙で折った風鈴
Designed by おりがみの時間
広告

風鈴(原案:niceno1)

折り紙で折った風鈴
Designed by niceno1

niceno1さん考案の「風鈴」です。

複数のパーツを組み合わせることで、立体的な可愛い形の傘が作られています。

傘の角は、お好みでクルンと丸めても可愛らしいですよ。

実際に鈴をつけてあるので、風に揺られるとチリンチリン鳴って涼めますね。

↓折り方は動画でチェック↓

風鈴(原案:Oriya小町)

折り紙で折った風鈴
Designed by Oriya小町

Oriya小町さん考案の「風鈴」です。

平面のタイプなので、実際に音はなりませんが、リースや壁などに飾ると見た目に涼しげです。

糸を用意してつなげるのもひと手間ですが、より本物らしく見えます。

動画で「4分の1サイズの折り紙がオススメ」と言われていましたが、通常サイズの折り紙で折ると、本物の風鈴の5倍くらいの大きさになるので注意してくださいね。笑

今はまだ6月ですが、午後になると家の窓を全開にしていても結構暑くなってきます。

裏の家の窓に(年中あるんですが)風鈴があるので、そのシンプルな音色にいつも癒されています。

七夕に作って、短冊にお願い事を書いて飾ってもいいですね。

実際に、風鈴の短冊に願い事を書いて七夕に飾るお祭りをしている神社などもいくつかあるようですよ。

↓折り方は動画でチェック↓

以上、「風鈴」まとめでした。

おりがみの時間では、このほかにも七夕や夏の飾り付けに使える折り紙を多数掲載しています。よければあわせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました