折り紙「お多福」の折り方まとめ8選

折り紙で作ったお多福のますポケット
Designed by おりがみの時間
広告

お多福のますポケット(原案:おりがみの時間)折り方図解

折り紙で作ったお多福のますポケット
Designed by おりがみの時間

おりがみの時間考案の「お多福のますポケット」です。

節分の豆入れ(ます)の中に、お多福が入っています。木目柄の折り紙を使用するとよりそれらしく見えますよ。娘には、「お多福がお風呂に入っているみたい」と言われました。…檜風呂かな。お風呂でもOKよ!笑

お多福とますの間には隙間があるので、薄めのお菓子などを入れてプチギフトにするのがオススメです。

広告

「お多福のますポケット」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開していますので、ぜひ見てみてください。

「お多福のますポケット」の折り方手順

完成イメージはこちら↓

用意するもの

  • 折り紙 (15cm×15cm/黒)1枚
  • ます用折り紙 (15cm×3.75cm)1枚
  • (あれば)丸シール(15mm/赤)2枚
  • (あれば)丸シール(5mm/白)2枚
  • のり
  • ペン
おねがい
  • 折り紙の折り方を、無断で外部に公開するのはおやめ下さい
    ※「公開」とは…転載、転用、再編集などを含みます
  • 出来上がった作品を、ネットオークションやフリマ(アプリ含む)などで販売するのはおやめ下さい

…その他、作品の利用についての詳細は「折り紙作品の利用規約」ページをご覧ください。

1.折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。

2.下の端を折りすじに合わせて折ります。

3.今折った色の面に、ます用の折り紙を重ねて貼ります。

4.左右の端を色の境目に合わせて折りすじをつけます。

5.角を折りすじの中心に合わせて折ります。

6.折りすじで折ります。

7.点線で後ろに折ります。

8.上の端と、色の境目の少し上を結ぶ線で後ろに折ります。

9.裏返します。

10.左右の端を合わせて点線部分だけ折りすじをつけます。

11.左右の端を折りすじに合わせて折ります。

12.角を開いて、右端に合わせて折り目をずらして折ります。

13.反対側も同様に折ります。

14.浮いたところをのり付けします。

15.裏返します。

16.ペンや丸シールで自由に顔を描き入れたら、お多福のますポケットの完成です。(今回はほっぺに15mm、目に5mmの丸シールを貼りました)

タイトルとURLをコピーしました