【折り紙製作が捗る!】おりがみの時間のマストアイテム一覧

当ページのリンクには広告が含まれています。

おりがみの時間が実際に使っている道具をまとめました。折り紙に書けるペンなど、折り紙製作が捗る便利グッズばかりなので、ぜひ使ってみてください。

目次

クラフトパンチ類

カール事務器 クラフトパンチ ミニサイズ ニッ

フォロワーさんが、七五三の子どもたちの顔に使っていてとても可愛かったので、教えていただき購入。

顔のパーツはペンでも描けますが、口を失敗しやすいので重宝しています。目や鼻のパーツも直径2㎜程度なので、3㎜丸シールの代用として使えます。

カール事務器 クラフトパンチ ミニサイズ ベアー

上の「ニッ」を購入するときに見つけて購入。「うさぎだるま」や「フィンガーチョコうさぎ」などの作品に使用しています。

「ニッ」同様、口を描く時に失敗しにくく、そしてとてもかわいくなるのでオススメです。目のパーツも直径2㎜程度なので、3㎜丸シールの代用として使えます。

カール事務器 クラフトパンチ スモールサイズ 1/8サークル CP-1

動物や人などの目に3mmの丸シールを使ったりするのですが、この大きさの丸シールはあまり販売されていません。

そんなときに見つけたのが、このクラフトパンチです。こちらは直径3.2mmなので、3mmの丸シールの代用として使えます。

ペン類

シグノ(白ペン)

白で文字や顔などを描き込みたい時に、細字で発色が良いので書きやすく、オススメです。

ジュースペイント(白ペン)

シグノの白ペンと似ていますが、黒い丸シールを目として使う時に、白い光を書き入れる時に使っています。シグノよりきれいな丸が書ける気がします。

マットホップ

折り紙にメッセージや顔を描き入れる時に、発色が良いので、下の折り紙の色が透けずキレイに描けて気に入っています。

ポスカ 極細

発色が鮮やかなので、折り紙に絵や字を書くときに使っていましたが、最近は広い面を塗りつぶすときに使うことが多いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次