折り紙「雪の結晶」の作り方

折り紙で作った雪の結晶

このページでは折り紙の「雪の結晶」をまとめています。簡単に作れてクリスマスや冬の飾りにおすすめな作品を掲載中です。詳しい折り方は記事内の手順や動画をご覧ください。

\ 画像をクリックすれば折り方が見れるよ /

おりがみの時間の新刊 12/15 発売!

ブティック社
¥1,540 (2024/05/21 23:53時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で購入
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで購入

雪の結晶(原案:おりがみの時間)折り方図解

折り紙で作った雪の結晶
Designed by おりがみの時間

おりがみの時間考案の「雪の結晶」です。

15cm×7.5cmの折り紙で作ると、そのまま壁面飾りや、リースの土台として使っていただけます。

7.5cm×3.75cmの折り紙で作ると、リースのパーツや、クリスマスツリーのオーナメントとしてもオススメです。

折り紙の色や柄で色んな表情が楽しめると思うので、色々折ってみてくださいね。

「雪の結晶」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開しているので、ぜひ見てみてください。

「雪の結晶」の折り方手順

完成イメージ

用意するもの

  • 折り紙(15㎝×7.5㎝)8枚
  • のり
お願い
  • 折り紙の折り方を、無断で外部に公開するのはおやめ下さい
    ※「公開」とは…転載、転用、再編集などを含みます
  • 出来上がった作品を、ネットオークションやフリマ(アプリ含む)などで販売するのはおやめ下さい

…その他、作品の利用についての詳細は「折り紙作品の利用規約」ページをご覧ください。

1.完成品のダイヤ部分に出したい色(ここでは白)を上にして置き、端と端を合わせて折りすじをつけます。


2.上下の端を中心線に合わせて、折りすじをつけます。


3.角を1番上の折りすじに合わせて折ります。


4.フチの位置で折ります。


5.一番下の折りすじを下端に合わせて折り返します。


6.フチを中心線に合わせて折ります。


7.浮いた角を中心線に合わせ、つぶして折ります。


8.反対側も同様に折ります。


9.フチの位置で折ります。


10.折りすじで折り返します。


11.フチを中心線に合わせて折ります。


12.浮いた角を中心線に合わせ、つぶして折ります。


13.反対側も同様に折ります。


14.手順8のところまで一旦広げます。


15.枠内にのりを塗り、元通りに折りたたんで貼り合わせたら、パーツの完成です。


16.同じものを全部で8個作ります。


17.パーツを組んでいきます。角の先を隙間に差し込みます。


18.裏側の角も隙間に入れ、入るところまで差し込んで(ぴったり奥までは入らず、少し隙間が開きます)のりやテープでとめます。


19.向きを変えます。


20.次のパーツも同様に、表裏の角を差し込んでつなぎます。


21.4つ目のパーツも同様につなぎます。


22.5つ目のパーツの角に、今組んだパーツの角を合わせて重ね、のりづけします。


23.残りのパーツも同様に、左右と下に貼り付けたら、雪の結晶の完成です。


以上、「雪の結晶」まとめでした。

おりがみの時間では、このほかにもクリスマスや冬の飾り付けに使える折り紙を多数掲載しています。よければあわせてご覧ください。

折り紙で作った雪の結晶

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!