ぱっくんちょ

折り紙で折ったぱっくんちょ
伝承作品

伝承作品の「ぱっくんちょ」を折ってみました。

「パクパク」「色かえ遊び」「花のいれもの」など、呼び方は色々あるようですが、一度は折ったことがあるという方が多いのではないでしょうか?

4つの穴に両手の親指と人差し指を差し込んでパクパク口のように動かして遊んだり、パクパクすることによって開く面が変わるので、そこに違う色や数字、占いなどを書いて遊んだりします。

4歳の娘も保育園で覚えてきて一人で折れるので、小さなお子さんでも楽しみやすい折り紙ですね。

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙の白い面を上にして画像の向きで置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    4つの角を中心に合わせるように折ります。
  • STEP.3
    裏返します。
  • STEP.4
    もう1度、4つの角を中心に合わせるように折ります。
  • STEP.5
    点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.6
    裏返します。
  • STEP.7
    点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.8
    もう一度裏返します。
  • STEP.9
    画像を参考に、折りすじに沿って折りたたみます。
  • STEP.10
    袋になっているところを広げて形を整えたら、ぱっくんちょの完成です。

遊び方

  • STEP.1
    4つのくぼんだ部分に、両手の親指と人差し指を差し込み、画像のように持ちます。
  • STEP.2
    指を上下左右に動かして、閉じたり開いたりして遊びます。

ぱっくんちょを使ったクリスマスツリーとクリスマスリースを考えてみました。

ぱっくんちょツリー
今回は、クリスマス飾りに使える立体的なクリスマスツリーを折ってみました。 実はこのツリー、伝承作品の「ぱっくんちょ」をサイズを変えて複数作り、重ねることで出来ています。 ぱっくんちょなら4歳のうちの娘でも折れるので、サイズ違いの折り紙さ...
ぱっくんちょリース
伝承作品の「ぱっくんちょ」をを眺めていたら、お花の形のように見えてきたので、つなげてクリスマスリース風にしてみました。 ぱっくんちょの裏側(指を差し込む側)が上に来るので、通常と裏表逆にして折っています。折り紙の色を変えれば、他の季節のリ...