折り紙「富士山」の折り方まとめ3選

折り紙で折った富士山
Designed by おりがみの時間
お正月1月
スポンサーリンク

このページでは折り紙の「富士山」をまとめています。簡単かわいい富士山、立体的な富士山などお正月飾りにおすすめな3作品を掲載中です。詳しい折り方は記事内の手順や動画をご覧ください。

\ 画像をクリックすれば折り方が見れるよ /

富士山 (原案:おりがみの時間)

折り紙で折った富士山
Designed by おりがみの時間

おりがみの時間考案の「富士山」です。

立体的に立てて飾ることも出来ますし、サイドをのり付けすれば平面で飾ることも出来ます。

小さめの折り紙で折れば、箸置きにすることも出来ますよ。

お正月飾りや、海外の方のおもてなしにも喜んでいただけそうなので、よかったら折ってみてくださいね。

「富士山」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開されていますので、ぜひ見てみてください。

「富士山」の折り方手順

1.折り紙の色の面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。

2.左右の端を折りすじに合わせて、さらに折りすじをつけます。

3.左右の端を今つけた折りすじに合わせて、さらに折りすじをつけます。

4.裏返します。

5.右から2番めの折りすじをつまんで、真ん中の折りすじに合わせて折ります。

6.反対側も同様に折ります。

7.裏返します。

8.角を中心に合わせて折りすじをつけます。

9.折りすじに沿って、角を内側に折り込みます(中割り折り)。

10.残り3ヶ所も同様に折ります。

11.裏返します。

12.角を折りすじに合わせて折ります。

13.裏返します。

14.上下の端を合わせて半分に折ります。

15.下の端を1枚めくり、上の端から1cm位の位置に合わせて折ります。

16.今折ったところをのり付けします。

17.裏側も同様に折り、のり付けします。

18.色の面と白い面の境目の点と、折りすじの端を結ぶ線で折りすじをつけます。

19.折りすじに沿って角を内側に折り込みます(中割り折り)。

20.反対側も同様に折ったら、富士山の完成です。平面で使用する場合は最後に折った部分ものり付けしてください。

富士山(原案:影山早苗)

折り紙で折った富士山
Designed by 影山早苗

影山早苗さん考案の「富士山」です。

手順がシンプルなので、小さなお子さんやお年寄りでも比較的折りやすいと思います。

平面でも、立てて飾ることもできるので、気軽にお正月飾りを作りたいときにオススメです。

↓折り方は動画でチェック↓

富士山/立体(原案:origami rei)

折り紙で折った富士山
Designed by origami rei

origami reiさん考案の「富士山の箸置き」です。

そのまま飾れば、コロンと丸みがあって立体的な富士山です。

箸置きとして使うと、ずっしり重い箸の先を富士山が一生懸命持ち上げているような感じで、可愛いですね。

お正月のおもてなしにもオススメです。

↓折り方は動画でチェック↓

以上、「富士山」まとめでした。

おりがみの時間では、このほかにもお正月飾り使える折り紙を多数掲載しています。よければあわせてご覧ください。

スポンサーリンク

◇ご利用上のお願い◇

NG
  • 折った作品を販売すること(伝承作品は除く)
  • 折り方の工程をネット上に公開すること(伝承作品は除く)
  • その他、著作者が不適切と判断すること
OK
  • 折った作品の写真をSNSやブログ等に投稿すること
  • 折った作品の写真をSNSアイコン(プロフィール画像)に設定すること
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。2018年より運営をスタートし、現在740以上の折り紙作品を掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました