かしばち

折り紙で折った菓子鉢
伝承作品

伝承作品の「かしばち」を折ってみました。

折り紙の裏面の色が出ないので、仕上がりがキレイです。

容量は小さめですが、キレイなのでいろんな入れ物に使えますよ。

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    裏返します。
  • STEP.3
    点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.4
    折りすじに沿って折りたたみます。
  • STEP.5
    1枚めくって、角と角を合わせるように点線で折ります。
  • STEP.6
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.7
    左から右に1枚めくります。
  • STEP.8
    裏側も同様にめくります。
  • STEP.9
    左右の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.10
    点線で折ります。
  • STEP.11
    角を少し折ります。
  • STEP.12
    隙間にしまうように、点線で後ろに折ります。
  • STEP.13
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.14
    左から右に1枚めくります。
  • STEP.15
    裏側も同様にめくります。
  • STEP.16
    角を少し折ります。
  • STEP.17
    点線で折りすじをつけます。
  • STEP.18
    折りすじで後ろに折ります。
  • STEP.19
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.20
    底を広げ、角を整えたらかしばちの完成です。

この作品をアレンジして作った作品は、こちらの記事で紹介しています。

鬼の豆入れ
伝承作品の「かしばち」をアレンジして、節分に使える鬼の顔がついた豆入れを作ってみました。 両面折り紙を使って、箱の部分は鬼のパンツ風に模様を書いてみましたよ。 切り込みを入れただけですが、1本角と2本角の鬼を考えてみたので、お好みの方(...