折り紙「腕時計」の折り方まとめ2選

折り紙で折った腕時計
伝承作品
広告

腕時計(伝承)折り方図解

折り紙で折った腕時計
伝承作品

伝承作品の「腕時計」です。

お父さんへのバレンタインデーのプレゼントや、父の日・敬老の日のプレゼントにもオススメな腕時計です。

文字盤は今回は丸シールを貼りましたが、直接描きこんでもいいですね。

大人の手首につける場合は、回りきらない大きさなので、ベルトの両端に輪ゴムを固定すると良いですよ。

カッコいい柄で折って、男の子のお子さんにあげても喜ばれそうです。

広告

「腕時計」の折り方手順

  • STEP.1
    折り紙を点線で半分にして、折りすじをつけます。
  • STEP.2
    折りすじに沿ってハサミで切り離します。
  • STEP.3
    切り離した折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.4
    上下の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.5
    点線で半分に折ります。
  • STEP.6
    角を折りすじに合わせるように、点線で折りすじをつけます。
  • STEP.7
    折りすじに沿って角を内側に折り込みます(中割り折り)。
  • STEP.8
    反対側も同様に折ります。
  • STEP.9
    1枚めくって、上下の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.10
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.11
    1枚めくって点線で折ります。
  • STEP.12
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.13
    折ったところを開いて、中心部分を指で広げて形を整えたら、腕時計の完成です。
  • STEP.14
    大人の手首につける場合などは、両端を点線で折ります。
  • STEP.15
    折ったところに輪ゴムを引っかけて、テープなどで固定します。
  • STEP.16
    反対側も同様に輪ゴムを固定したら、腕時計の完成です。お好みで自由に文字盤を描き入れてください。

以上、「腕時計」まとめでした。

おりがみの時間では、このほかにもプレゼントや遊びに使える折り紙を多数掲載しています。よければあわせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました