折り紙「提灯」の折り方まとめ4選

折り紙で折ったちょうちん
伝承作品
広告

提灯(原案:山田勝久)

折り紙で折ったちょうちん
Designed by 山田勝久

山田勝久さん考案の「提灯」です。

七夕飾りや、お祭りの飾りとしてオススメです。

途中切り込みを入れますが、折り方は比較的シンプルなので、小さなお子さんでも作りやすいと思います。

折り紙の裏面の色が出るので、両面折り紙を使用するのもオススメです。

七夕飾りをに提灯を飾ると、「みんなの願いや心が明るくなりますように」という意味を持つそうですよ。

意味を知ると、たくさん飾りたくなってしまいますね!

↓折り方は動画でチェック↓

提灯飾り(原案:新宮文明)

折り紙で折ったちょうちんかざり
Designed by 新宮文明

新宮文明さん考案の「提灯飾り」です。

ちょうちんの下に、吹き流しのようなひらひらした飾りがついたデザインです。

七夕飾りのちょうちんには、「みんなの心や願い事を明るく照らす」、吹き流しには「お裁縫が上達しますように」といった願いが込められているそうですが、これは2つの願いが同時に叶えられそうな作品ですね。

ちょうちんもひらひらもカラフルな折り紙で折ると、色鮮やかできれいですね。

↓折り方は動画でチェック↓

以上、「提灯(ちょうちん)」まとめでした。

おりがみの時間では、このほかにも七夕や夏の飾り付けに使える折り紙を多数掲載しています。よければあわせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました