もうすぐ『梅雨』の時期。紫陽花やカエルなど折ってみてはいかがですか? 特集ページはこちら ▶▶▶

パクパクかっぱ

折り紙で折ったパクパクかっぱ
伝承作品
スポンサーリンク

今回は、伝承折り紙の「パクパクかっぱ」を折ってみました。

指でつまむように動かすと、かっぱの口がパクパク動いて、ペラペラおしゃべりしているようにも見えます。

いくつか作って、人形劇のようにお話ししながら遊ぶと子供は喜びそうですね。

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙の端と端を合わせるようにし、真ん中だけに折りすじをつけます。
  • STEP.2
    下の端をSTEP.1の折りすじに合わせるように、点線で折りすじをつけます。
  • STEP.3
    STEP.2の折りすじに沿って、折り紙をはさみで切り離します。
  • STEP.4
    切り離した折り紙の大きい方を画像のように置き、点線で半分に折って折りすじをつけます。
  • STEP.5
    4つの角を折りすじに合わせるように、点線で折ります。
  • STEP.6
    角と角を合わせるように、点線で半分に折ります。
  • STEP.7
    角を折りすじに合わせるように、点線で折ります。
  • STEP.8
    裏返します。
  • STEP.9
    右の角を1枚めくり、左の角と合わせるように点線で折ります。
  • STEP.10
    折り紙の向きを、左に90度回転させます。
  • STEP.11
    自由に顔を描き入れたら、ぱくぱくかっぱの完成です。

遊び方

  • STEP.1
    画像の2ヶ所のポケット状になっているところに、親指と人差し指を差し込みます。
  • STEP.2
    差し込んだ親指と人差し指を、つまむようにくっつけたり離したりすると、かっぱの口が閉じたり開いたりします。
  • STEP.3
    実際に動かしている動画を、以下のインスタにアップしていますのでご覧ください。