階段

折り紙で折った階段
伝承作品

今回は、伝承作品の「階段」を折ってみました。

七夕飾りのひとつですが、なぜ階段を七夕に飾るのかの意味は、ちょっと調べてみましたがよくわかりませんでした…

菱形が連なった「菱飾り」は、星が連なる天の川を象徴している、という情報があったので、この作品ももしかしたら天の川かな?と自分なりに予想してみたのですが、どなたかご存知でしたら教えてください!

切り込みを入れたところをパタパタと順に手前に倒して折っていくイメージですね。

通常サイズの折り紙で作ると結構長くなるので、大きな笹に飾るのならいいですが、部屋に飾るようなミニサイズの笹の場合は、折り紙を4分の1サイズに切ってから作るのがオススメです。

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙を点線で半分に折ります。
  • STEP.2
    点線で半分に折ります。
  • STEP.3
    さらに半分に折ります。
  • STEP.4
    画像の状態まで広げます。
  • STEP.5
    端まで切り落とさないように注意しながら、折りすじの黒線部分にハサミで切り込みを入れます。
  • STEP.6
    折り紙を広げます。
  • STEP.7
    点線で折ります。
  • STEP.8
    点線で折ります。
  • STEP.9
    点線で折ったら、階段の完成です。