網飾り(天の川)

折り紙で折った網飾り
伝承作品

今回は、伝承作品の網飾り(天の川)を折ってみました。

代表的な七夕飾りの一つです。

実は網飾りは魚を捕る漁網(ぎょもう)を表していて、大漁を願って作られているそうです。てっきり天の川そのものだと思ってました。

私にとっても、七夕飾りと言えばこれ!っというくらい定番で、何度も作ってます。

最後に広げるとびよーんと伸びるところも、面白くて好きです。

初めて見る小さなお子さんは、きっと驚いて喜んでくれそうです。

広げたときに裏面の色も出るので、タント紙や両面折り紙を使うのもオススメです。

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙を点線で半分に折ります。
  • STEP.2
    さらに半分に折ります。
  • STEP.3
    上の端まで切り落とさないように注意し、白線部分にハサミで切り込みを入れます。
  • STEP.4
    上下の向きを逆さにします。
  • STEP.5
    上の端まで切り落とさないように注意し、先ほどの切り込みと切り込みの間にさらに切り込みを入れます。
  • STEP.6
    折り紙をやさしく広げ、裏返します。
  • STEP.7
    画像のように持ち、矢印の方向にやさしく引っぱったら、網飾りの完成です。