折り紙「カメ」の折り方まとめ5選(祝い亀・寿亀など)

折り紙で折った寿亀
伝承作品
広告

ウミガメ(原案:笹川勇)

折り紙で折ったウミガメ
Designed by 笹川勇

笹川勇さん考案の「赤ちゃんウミガメ」です。

動画を見ていただくとわかりますが、お尻をちょんとはじくとチョコチョコ前に進むんです。ウミガメの赤ちゃんの実物を見たことはありませんが、テレビでは確かにこんな風にチョコチョコ砂浜を歩いていたような・・・!

「ぴょんぴょんカエル」みたいに、飾るのはもちろん、作ったあと遊ぶことも出来て楽しい作品です。

夏休みのお子さんと一緒に作るのもいいですね!

↓折り方は動画でチェック↓

ウミガメ(原案:山田勝久)

折り紙で折ったウミガメ
Designed by 山田勝久

山田勝久さん考案の「ウミガメ」です。

亀の折り紙はいくつか折ったことがありますが、確かに、普通のカメさんとはちょっと形が違いますね。

こちらの作品は最初に折りすじをつけてから折っていくのですが、どんどんトランスフォームする折り方で折りながらただただびっくりしました。折っていてワクワクするので、ぜひ一度折ってみてほしい作品です。

↓折り方は動画でチェック↓

ウミガメ(原案:新宮文明)

折り紙で折ったウミガメ
Designed by 新宮文明

新宮文明さん考案の「ウミガメ」です。

サイズ違いの折り紙で折ると、親子みたいで可愛くなりますね。

でも本当はこんな風に親子並んで歩くことってないのかな?テレビではお母さんが卵を産み落として子どもたちは自力で巣立っていくイメージ・・・

↓折り方は動画でチェック↓

以上、「カメ」まとめでした。

おりがみの時間では、このほかにも夏の飾り付けに使える折り紙を多数掲載しています。よければあわせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました