折り紙「カメ」の折り方まとめ5選(祝い亀・寿亀など)

折り紙で折った寿亀
伝承作品
広告

このページでは折り紙の「カメ(亀)」をまとめています。かわいいカメさん、祝い亀・寿亀、立体的なウミガメなど夏やお正月飾りにおすすめな5作品を掲載中です。詳しい折り方は記事内の手順や動画をご覧ください。

▼更新履歴
2021年10月20日「祝い亀・寿亀(伝承)」を追加

\ 画像をクリックすれば折り方が見れるよ /

祝い亀・寿亀(伝承)折り方図解

折り紙で折った寿亀
伝承作品

伝承作品の「祝い亀・寿亀」です。

甲羅が四角いですが、立体的に膨らんでいて、なんだか可愛い亀さんです。

和柄の千代紙や金色の折り紙などで「祝い鶴」などと一緒に折って飾れば、立派なお正月飾りの完成です。とても縁起がいいので、プレゼントにもオススメですよ。

広告

「祝い亀・寿亀」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開しているので、ぜひ見てみてください。

「祝い亀・寿亀」の折り方手順

完成イメージはこちら↓

用意するもの

  • 15cm×15cm折り紙 1枚

1.折り紙の色の面を上にして置き、点線で折りすじをつけます。

2.裏返します。

3.点線で折りすじをつけます。

4.折りすじに沿って三角に折りたたみます。

5.角を下の端に合わせて折りすじをつけます。

6.下の端を1枚めくり、折りすじに沿って角を開いてつぶすように折ります。

7.裏側も同様に折ります。

8.左右の角を結ぶ線で折りすじをつけます。

9.上の角を折りすじに合わせて折ります。

10.下の角をを1枚めくり、折りすじに沿って角を開いてつぶすように折ります。

11.左側も同様に折ります。

12.角を中心に合わせて折りすじをつけます。

13.フチを折りすじの端に合わせて折ります。

14.折りすじで折ります。

15.裏返します。

16.手順9-14と同様に折ります。

17.点線で折りすじをつけます。

18.折りすじに沿って角を内側に折り込みます(中割り折り)。

19.反対側も同様に折ります。

20.点線で中割り折りします。

21.画像の隙間に親指を入れて持ち、左右にゆっくり広げます。

22.中割り折りした一方の角の先を後ろに折り、顔を作ります。

23.形を整えたら、寿亀の完成です。

タイトルとURLをコピーしました