折り紙「短冊」の折り方まとめ4選

折り紙で作った織姫と彦星の短冊
Designed by おりがみの時間
七夕7月
スポンサーリンク

このページでは折り紙の「短冊」をまとめています。簡単かわいい短冊、星やハートの短冊など七夕飾りにおすすめの4作品掲載中です。詳しい折り方は記事内の手順や動画をご覧ください。

\ 画像をクリックすれば折り方が見れるよ /

織姫と彦星の短冊 (原案:おりがみの時間)

折り紙で作った織姫と彦星の短冊
Designed by おりがみの時間

おりがみの時間考案の「織姫と彦星の短冊」です。

オリジナル作品「織姫と彦星」の顔に、着物風の短冊をつけました。

15×15cmの折り紙で折ると、比較的大きめの短冊になるので、小さいお子さんでも書き込みやすいと思いますし、笹の葉に飾ったときに目立ちやすいんじゃないかな?

短冊は2枚が重なっているので、内側にシークレットな願い事を書くのもいいかもしれません❤

「織姫と彦星の短冊」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開していますので、ぜひ見てみてください。

「織姫と彦星の短冊」の折り方手順

  • STEP.1
    まず織姫の顔から折っていきます。折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    角を中心に合わせるように点線で折ります。
  • STEP.3
    角を中心に合わせるように点線で折ります。
  • STEP.4
    裏返します。
  • STEP.5
    角を折りすじに合わせるように点線で折りすじをつけます。
  • STEP.6
    白線部分にハサミで切り込みを入れます。
  • STEP.7
    角を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.8
    点線で折ります。
  • STEP.9
    点線の折りすじで折ります。
  • STEP.10
    点線で斜めに折り返します。
  • STEP.11
    裏返します。
  • STEP.12
    点線で折りすじをつけます。
  • STEP.13
    隙間に指を入れて広げます。
  • STEP.14
    ペンや丸シールなどで自由に顔を描き入れたら、織姫の顔の完成です。
  • STEP.15
    次に彦星の顔を折っていきます。折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.16
    角を中心に合わせるように点線で折ります。
  • STEP.17
    角を中心に合わせるように点線で折りすじをつけます。
  • STEP.18
    角を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.19
    角を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.20
    裏返します。
  • STEP.21
    角を折りすじに合わせるように点線で折りすじをつけます。
  • STEP.22
    角を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.23
    点線の折りすじで折ります。
  • STEP.24
    折り目の少し下で折り返します。
  • STEP.25
    点線で折ります。
  • STEP.26
    点線の折りすじで折ります。
  • STEP.27
    点線で折ります。
  • STEP.28
    裏返します。
  • STEP.29
    ペンや丸シールなどで自由に顔を描き入れたら、彦星の顔の完成です。

1.次は着物の短冊を折っていきます。折り紙を点線で半分にして折りすじをつけます。

2.折りすじに沿ってハサミやカッターで切り離します。

3.切り離した1枚の上の端にのりを塗ります。

4.上の端を5mmほどずらして、着物の色が外側に来るように2枚を貼り合わせます。

5.裏返します。

6.左右の端を合わせるようにして、点線部分だけ折りすじをつけます。

7.重なった裏側の角を、折りすじに合わせて折ります。

8.反対側の裏側の角を、今折った角に合わせて折ります。

9.左右の角をのりでおさえたら、着物の短冊の完成です。

10.織姫や彦星の顔と、着物の短冊をのりで貼り合わせます。

11.自由に願い事を書き入れてくださいね♪
重なった内側にシークレットなお願い事を書くのもいいかも❤

スポンサーリンク

◇ご利用上のお願い◇

NG
  • 折った作品を販売すること(伝承作品は除く)
  • 折り方の工程をネット上に公開すること(伝承作品は除く)
  • その他、著作者が不適切と判断すること
OK
  • 折った作品の写真をSNSやブログ等に投稿すること
  • 折った作品の写真をSNSアイコン(プロフィール画像)に設定すること
  • 折った作品を店舗や施設等の飾りに使用すること
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。オリジナルの創作作品も40以上掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました