折り紙「シャツ」の折り方まとめ7選

折り紙で作ったシャツ
Designed by おりがみの時間
広告

父の日ポケット(原案:おりがみの時間)折り方図解

折り紙で折った父の日ポケット
Designed by おりがみの時間

おりがみの時間考案の「父の日ポケット」です。

スーツっぽいデザインのポケットを考えてみました。

シャツの中がポケット状になっているので、薄めのお菓子やお手紙などを入れられます。ジャケットをつければ立てて飾ることもできます。

1/4サイズで折れば、他で投稿している動物の作品の顔にピッタリのサイズになります。

ネクタイと蝶ネクタイ、お好みの方で折ってみてくださいね。

広告

「父の日ポケット」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開していますので、ぜひ見てみてください。

「父の日ポケット」の折り方手順

完成イメージはこちら↓

ネクタイバージョン
蝶ネクタイバージョン
用意するもの
  • シャツ用の折り紙(15cm×15cm)1枚
  • ジャケット用の折り紙(15cm×15cm)1枚
  • ネクタイ用の折り紙(7.5cm×3.75cm)1枚
    (※蝶ネクタイの場合は7.5cm×7.5cm)
おねがい
  • 折り紙の折り方を、無断で外部に公開するのはおやめ下さい
    ※「公開」とは…転載、転用、再編集などを含みます
  • 出来上がった作品を、ネットオークションやフリマ(アプリ含む)などで販売するのはおやめ下さい

…その他、作品の利用についての詳細は「折り紙作品の利用規約」ページをご覧ください。

シャツ

1.完成品のシャツの服に出したい色を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。

2.上下の端を合わせて印をつけます。

3.上の端を印に合わせて、さらに印をつけます。

4.上の端を印に合わせて折ります。

5.折り紙を裏返します。

6.角を中心に合わせるように点線で折ります。

7.下の端を隙間から差し込み、襟の角に合わせて折ります。

8.点線で後ろに折ったら「シャツ」の完成です。

ジャケット

1.続いてジャケットを折ります。折り紙の白い面を上にし、点線で半分に折ります。

2.左右の角を合わせるようにし、下の端だけに折りすじをつけます。

3.先ほど折ったシャツの折りすじと、ジャケットの折りすじを合わせて重ねます。(※貼り付けるわけではありません)

4.はみ出た部分を折ります。

5.はみ出た部分を後ろに折ります。

6.シャツを一旦抜きます。

7.後ろに折った角を間にしまいます。

8.ジャケットの隙間にシャツを差し込みます。

9.ネクタイや蝶ネクタイを首元に貼ったら、「父の日ポケット」の完成です。

ネクタイバージョン
蝶ネクタイバージョン
タイトルとURLをコピーしました