折り紙「ハロウィンのお菓子入れ」の折り方まとめ14選

折り紙で折ったかぼちゃのお菓子入れ
Designed by おりがみの時間
広告

おばけのお菓子入れ(原案:おりがみの時間)折り方図解

折り紙で折ったおばけのお菓子入れ
Designed by おりがみの時間

おりがみの時間考案の「おばけのお菓子入れ」です。こちらは伝承作品の「キャンディボックス」をハロウィン風にアレンジした作品です。

おばけの足(?)がクイッと曲がっているところが気に入っています。

今回は両面折り紙を使いましたが、おばけなので、通常の折り紙の白い面(裏面)を表にして折ってもいいと思います。

広告

「おばけのお菓子入れ」の折り方手順

おねがい
  • 折り紙の折り方を、無断で外部に公開するのはおやめ下さい
    ※「公開」とは…転載、転用、再編集などを含みます
  • 出来上がった作品を、ネットオークションやフリマ(アプリ含む)などで販売するのはおやめ下さい

…その他、作品の利用についての詳細は「折り紙作品の利用規約」ページをご覧ください。

  • STEP.1
    折り紙を点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    上下の端を中心に合わせるようにして、折りすじをつけます。
  • STEP.3
    左右の端を中心に合わせるようにして、折りすじをつけます。
  • STEP.4
    上下の端をSTEP.2でつけた折りすじに合わせるようにして、点線で折りすじをつけます。
  • STEP.5
    左右の端をSTEP.3でつけた折りすじに合わせるようにして、点線で折りすじをつけます。
  • STEP.6
    4つの角を中心に合わせるように点線で折ります。
  • STEP.7
    裏返します。
  • STEP.8
    4つの角を中心に合わせるように点線で折ります。
  • STEP.9
    4つの角を折り紙のフチに合わせるように折り返します。
  • STEP.10
    裏返します。
  • STEP.11
    角と角を合わせるように点線で折ります。
  • STEP.12
    角を折り目に合わせるように点線で折ります。
  • STEP.13
    折り目と折り目を合わせるように、点線で折ります。
  • STEP.14
    STEP.12-13で折ったところを広げます。
  • STEP.15
    点線の折りすじを谷折り、実線を山折りします。
  • STEP.16
    角を点線で後ろに折ります。
  • STEP.17
    残りの3か所も同様に折ります。
  • STEP.18
    おばけの顔を自由に描き入れます。
  • STEP.19
    角のポケット部分に指を入れて広げ、反対の手で角を左右から軽く潰すようにして立体的にします。
  • STEP.20
    つまんだ足の部分を矢印の方向に折ります。
  • STEP.21
    残りの3か所も同様に広げて形を整えたら、おばけのお菓子入れの完成です。

かぼちゃの箱(原案:Ayukane)

折り紙で折ったかぼちゃの箱
Designed by Ayukane

Ayukaneさん考案の「かぼちゃの箱」です。

ハロウィンのお菓子入れや小物入れとして使える、かぼちゃの箱を折ってみました。

ハロウィンのラッピングにもってこいですね。ただ、通常サイズの折り紙で折ると、完成品はキャンディが1個入るくらいの大きさなので、クッキーやドーナツなどを入れるなら、大きい折り紙や画用紙などを使いましょう。

折りすじをつける工程が長いので少し大変ですが、動画はゆっくりなので見ながら折れば完成できると思います。

↓折り方は動画でチェック↓

かぼちゃの箱(伝承)

折り紙で折ったかぼちゃの箱
伝承作品

伝承作品の「箱(マス)」をハロウィンバージョンにアレンジしてみました。

ハロウィンパーティーのお菓子入れなどとして使えます。箱の蓋側と入れ物側の作り方は全く一緒です。

ただ、折る折り紙のサイズが、蓋側の方が少しだけ大きくなるように調節してくださいね。

↓折り方はこちら↓
タイトルとURLをコピーしました