折り紙「クリスマスリース」の作り方まとめ12選

折り紙で折ったクリスマスリース
Designed by Oriya小町
クリスマス12月飾り付け
スポンサーリンク

このページでは折り紙の「クリスマスリース」をまとめています。簡単に作れてクリスマス飾りにおすすめな12作品を掲載中です。詳しい折り方は記事内の手順や動画をご覧ください。

\ 画像をクリックすれば折り方が見れるよ /

ぱっくんちょリース(原案:おりがみの時間)

折り紙で折ったクリスマスツリー
Designed by おりがみの時間

伝承作品の「ぱっくんちょ」を眺めていたら、お花の形のように見えてきたので、つなげてクリスマスリース風にしてみました。

ぱっくんちょの裏側(指を差し込む側)が上に来るので、通常と裏表逆にして折っています。折り紙の色を変えれば、他の季節のリースにも出来そうです。

全部で16個使用しました。もう少し少ないパーツでも組めますが、花びら感があまりわからなかったので数を増やしました。

「ぱっくんちょリース」の作り方手順

ぱっくんちょの折り方はこちら

※最初に色の面を上にしてから折り始めます。

  • STEP.1
    伝承作品の「ぱっくんちょ」を、折り紙の裏表を逆で16個作ります。
  • STEP.2
    1個を裏返し、線で囲った部分にのりを塗るか両面テープを貼ります。
  • STEP.3
    2つの四角を合わせるように、のりを塗った部分を上から重ね、貼り合わせます。
  • STEP.4
    同様に、横に5個パーツをつなげます。
  • STEP.5
    6個目のパーツも、同様にのりを塗り、5個目のパーツの下の四角に合わせて重ねて貼り合わせます。
  • STEP.6
    同様にパーツをつなげていき、各辺5個になったらつなげる向きを変えて1個目のパーツにつなげたら完成です。お好みでリボンなどを貼り付けてください。

最後にカミキィさんのリボンをつけてみました。

リースに使用したリボンは、こちらの記事で紹介しています。

サンタ帽とツリーのリース(原案:Oriya小町)

折り紙で折ったクリスマスリース
Designed by Oriya小町

Oriya小町さん考案の「サンタ帽とツリーのリース」です。

サンタ帽とツリーの折り方は大きくは変わらないので、8パーツ並べて動画と同時に進めて行くと折りやすいと思います。

動画ではサンタ帽が前に出るように組んでいましたが、今回はサンタ帽とツリーが交互になるように組んでみました。

1パーツ折るまでも簡単ですし、時間がかからずにできるので、お子さんでも作りやすいリースだと思います。

↓折り方は動画でチェック↓
【折り紙】クリスマス「サンタ帽とツリーのリース」〜Oriya小町の創作折り紙〜
ー〜Oriya小町によるオリジナル創作折り紙〜Original origami by Oriya Komachi≪作品説明文≫半分の折り紙で折る小さめのリースですクリスマスにぜひ折ってみてくださいね※スライド動画のためスムーズな折り方展開でない点心苦しい限りです(YouTube初投稿動画のため、不出来ですみません...

トナカイのリース(原案:niceno1)

折り紙で折ったクリスマスリース
Designed by niceno1

niceno1さん考案の「クリスマスリース(サンタクロースとトナカイ)」です。

不器用で細かい作業が苦手なのに、4分の1サイズの折り紙でミニリースを作ろうとしてしまったので、トナカイの輪郭や角がぐちゃぐちゃになってしまいました…;;

動画ではサンタとトナカイが交互に前に来るように組んでいましたが、トナカイが全て前に来るように組んでみました。

鼻は赤い折り紙を小さく切っています。この作業もなかなか不器用には大変なので、通常サイズで作るのがオススメです笑

↓折り方は動画でチェック↓

ポインセチアのリース(原案:niceno1)

折り紙で折ったクリスマスリース
Designed by niceno1

niceno1さん考案の「クリスマスリース ポインセチア」です。

ポインセチアの花1つ1つが、星のようにきれいな形をしていて、それが重なって輪になることでさらにステキなデザインになっています。

折りすじをきちんとつければ、折りたたんでいくのは簡単にできると思います。

↓折り方は動画でチェック↓

クリスマスリース(原案:カミキィ)

折り紙で折ったクリスマスリース
Designed by カミキィ

カミキィさん考案の「クローバーリース」をクリスマスリース風に作ってみました。

8個のパーツが必要ですが、1個のパーツを折るまでの工程が結構長いので、なかなか大変でした!

途中で休憩を挟みながらなんとか仕上がりましたが、その分達成感も大きいです。

本当はもう1パターンくらい作ろうかと折り紙の色を選んでいたのですが、今はちょっと疲れてしまったので、またの機会に(笑)

動画の通りに緑の折り紙で折って、角も折ればその名の通りの「クローバー」のリースになります。こちらもナチュラルで可愛いです。

↓折り方は動画でチェック↓

星のリース(原案:niceno1)

折り紙で折った星のリース
Designed by niceno1

niceno1さん考案の「星のリース」です。

リースなのでパーツは複数必要になりますが、1個のパーツの作り方は伝承作品の「つのこうばこ」から出来ているので、それほど難しくありません。

というか、つのこうばこから出来ているように見えないですよね!

裏も表も綺麗な形なので、今回は裏表交互につなげましたが、動画では、全て同じ向きでつなげる方法も紹介されています。

折り紙の裏面の色が出るので、両面折り紙やタント紙を使うのもオススメです。クリスマスだけでなく、七夕飾りにもいいですね。

↓折り方は動画でチェック↓

ひいらぎの葉っぱリース(原案:新宮文明)

折り紙で折ったクリスマスリース
Designed by 新宮文明

新宮文明さん考案の「ひいらぎの葉っぱリース」です。

1枚の折り紙で、2枚の葉が重なっているような仕上がりになります。

作って並べるとよりそれらしく見えるので、クリスマスリースなどにオススメです。

↓折り方は動画でチェック↓

リーフドーナツ(原案:カミキィ)

折り紙で折ったクリスマスリース
Designed by カミキィ

カミキィさん考案の「リーフドーナツ」です。

このリースは、リースの土台を折ってその上に他の折り紙をのせていくタイプではなく、土台だけでほぼ完成するリースです。

リボンだけ貼り付けていますが、あとは季節に合った色や柄の折り紙を選ぶだけで完成するので、全体のバランスを考える必要がなく、だれでも簡単に出来るのが特徴です。

個人的には土台だけで完成するリースの方が、デザイン的にも手間的にも好きです(面倒くさがり)。

↓折り方は動画でチェック↓

リース(原案:新宮文明)

折り紙で折ったクリスマスリース
Designed by 新宮文明

新宮文明さん考案の「リース2」です。

パーツは8個必要ですが、それぞれの折り方はとっても簡単なので、すぐに出来上がります。小さなお子さんが作るのにもおすすめです。

1つのパーツを通常サイズの折り紙で作って、他のクリスマス折り紙を貼り付けてもいいですし、1つのパーツを4分の1サイズの折り紙で作って、シンプルに飾りはリボンだけとかでミニリースも可愛いですね。

↓折り方は動画でチェック↓

リース(原案:新宮文明)

折り紙で折ったクリスマスリース
Designed by 新宮文明

新宮文明さん考案の「リース4」です。

4枚の折り紙を使います。通常サイズの折り紙で作ると、仕上がりは直径15㎝くらいあるので、他のクリスマス折り紙を貼り付けても良いと思います。

今回はあえて柄の折り紙を使って、飾りはリボンだけにしました。飾りのないシンプルなリースも可愛いですね。

↓折り方は動画でチェック↓

ドーナツリース(原案:カミキィ)

折り紙で折ったクリスマスリース
Designed by カミキィ

カミキィさん考案の「ドーナツリース」です。

4枚の折り紙を使ったクリスマスリースを折ってみました。

クリスマス折り紙を折ってできた半端の折り紙同士で作っても、可愛くできました!

↓折り方は動画でチェック↓

リース(原案:新宮文明)

折り紙で折ったクリスマスリース
Designed by 新宮文明

新宮文明さん考案の「リース」です。

リースって大体パーツに4枚以上は使うものが多いと思うんですが、これは1枚の折り紙を半分に切って2枚を組み合わせるので、1枚しか使いません。

ただ、通常サイズの折り紙で作ると、仕上がりは直径が8㎝程度の小さなリースになるので、玄関にドーンと飾るようなリースを作りたい人向きではないですね。

小ささを活かして、手紙やメッセージカードに貼り付けてプレゼント、なんていいんじゃないでしょうか?

↓折り方は動画でチェック↓

以上、「クリスマスリース」まとめでした。

おりがみの時間では、このほかにもクリスマスの飾り付けに使える折り紙を多数掲載しています。よければあわせてご覧ください。

スポンサーリンク
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。2018年より運営をスタートし、現在740以上の折り紙作品を掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました