折り紙「ギフトボックス」の折り方まとめ11選

折り紙で折ったギフトボックス
Designed by Ayukane
実用的
スポンサーリンク

このページでは折り紙の「ギフトボックス」をまとめています。プレゼントのラッピングなど実用的に使える11作品掲載中です。詳しい折り方は記事内の動画をご覧ください。

\ 画像をクリックすれば折り方が見れるよ /

一枚折りの箱(原案:Sweet Paper)

折り紙で折ったギフトボックス
Designed by Sweet Paper

Sweet Paperさん考案の「一枚折りの箱」です。

ラッピングに使えるギフトボックス。動画よりつまみ部分が小さくなってしないましたが、つまみをひっぱると、中に小さなお菓子などが入れられます。

チロルチョコ3~4個くらい入りそうな可愛いサイズですが、友チョコなどを配るときに、1個1個こんな可愛い箱に入っていたら、もらった側も嬉しいですよね。

単色折り紙・両面折り紙どちらもオススメです。

↓折り方は動画でチェック↓

ギフトボックス(原案:Sweet Paper)

折り紙で折ったギフトボックス
Designed by Sweet Paper

Sweet Paperさん考案の「おりがみ簡単ギフトボックス」です。

ケーキやドーナツが入っている箱のミニチュアみたいですね。

今回は敢えて通常サイズの折り紙で折ってみましたが、小さめのチョコとか、短めに切ったスティックチーズケーキなんかが入れられそうです。

厚めの折り紙で折ったら、最後の持ち手を引っかける工程がなかなか難しくて上手くいかなかったので、薄めの折り紙を使うのがオススメです。

↓折り方は動画でチェック↓

ギフトボックス(原案:Sweet Paper)

折り紙で折ったギフトボックス
Designed by Sweet Paper

Sweet Paperさん考案の「ギフトボックス2」です。

お菓子屋さんの包装のような、とてもきれいなデザインですね!折り紙で折ったと言ったら相手にビックリされそうです。

チョコレートや小さめのクッキー、ブラウニーなども小さめに切り分ければ入りそうなサイズです。

折り紙1枚で作るギフトボックスの中では、比較的大きめな容量かと思いますが、大きめのブラウニーやパウンドケーキなどを入れたい場合は、画用紙や大きめの用紙で作ると良いですね。

↓折り方は動画でチェック↓

ギフトボックス(原案:Ayukane)

折り紙で折ったギフトボックス
Designed by Ayukane

Ayukaneさん考案の「折り紙1枚のギフトボックス」です。

折り紙1枚でできています。カッターで切り込みを入れるところもなく、手順も比較的簡単だったので、2回目からは作り方を見ずに作れました。

ちょうど動画と同じようなリボンがあったので、最初はリボンで結んでみました。

次にモールだったらもっと手軽かな?と思ってやってみましたが、細かく曲げるのが大変なので、モールを使う場合はパンチで開ける穴は向かい合う2ヵ所だけで良さそうです。

3つ目はヘンプで結んでみました。華やかさには欠けるかもしれませんが、小包っぽくて割と気に入っています。

大きい画用紙などで作れば、ホールのケーキなんかも入りそうな形で可愛いですね。

↓折り方は動画でチェック↓

本型ギフトボックス(原案:みたらしあん)

折り紙で折った本型ギフトボックス
Designed by みたらしあん

みたらしあんさん考案の「折り紙3枚で、本みたいなギフトボックス」です。

雑貨屋さんなどで本の形の小物入れを見かけたことがありますが、折り紙で作れるなんてすごいですよね!

バレンタインのチョコレートなどをコレに入れて渡したら、相手もきっと喜んでくれると思います。

中身を入れなくても、いろんな柄の折り紙で折って机に並べたくなります!

入学祝いに、辞書かと思わせて中身はお菓子だった、なんてサプライズも良いですね笑

↓折り方は動画でチェック↓

リボンの箱(カミキィ)

折り紙で折ったリボンの箱
Designed by カミキィ

カミキィさん考案の「リボンの箱2」です。

蓋にリボンがついた可愛い箱。

バレンタインの友チョコや、ホワイトデーのお返しなど、女性にお菓子などをプレゼントするときのラッピングにオススメです。

箱の底は、伝承作品の「ます」で出来ています。

蓋と底は、同じ色の折り紙でも良いですし、変えても良いですね。

蓋には折り紙の裏面の色が出るので、両面折り紙を使うのもオススメです。

リボンを掛けていないのに、そのままでギフトボックス感が出る箱で、ステキですね!

↓折り方は動画でチェック↓

六角箱(原案:みたらしあん)

折り紙で折ったギフトボックス
Designed by みたらしあん

みたらしあんさん考案の「丈夫で深めの六角箱」です。

8枚の折り紙からパーツを作ってのりで貼り合わせていくため、半分工作みたいで時間もかかりますが、牛乳パックで作ったかのようなしっかりとした作りになっています。

ふたに飾りがついているのもオシャレですね!

マフィンやカップケーキを入れるのに使えそうなサイズです。

量産するのはちょっと大変そうですが、家にある折り紙でこれだけ立派な箱ができるのは嬉しいですね!

ふたも簡単に取れてしまうような作りではなくしっかりしています。

↓折り方は動画でチェック↓
スポンサーリンク

◇ご利用上のお願い◇

NG
  • 折った作品を販売すること(伝承作品は除く)
  • 折り方の工程をネット上に公開すること(伝承作品は除く)
  • その他、著作者が不適切と判断すること
OK
  • 折った作品の写真をSNSやブログ等に投稿すること
  • 折った作品の写真をSNSアイコン(プロフィール画像)に設定すること
  • 折った作品を店舗や施設等の飾りに使用すること
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。オリジナルの創作作品も40以上掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました