ことり

折り紙で折った小鳥
伝承作品

今回は、伝承作品の小鳥を折ってみました。

枝などにとまって休んでいるような格好の小鳥です。

頭と身体に違う色が出るので、インコのようにも見えますね。

折り紙の裏面の色が出るので、両面折り紙を使用するのもオススメですよ。

脚を少し開けば、立てて飾ることもできます。

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    折り紙の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.3
    点線で後ろに折ります。
  • STEP.4
    左端を中心に合わせるように点線で折りすじをつけます。
  • STEP.5
    点線の折りすじを山折りにし、画像のように折りたたみます。
  • STEP.6
    反対側も同様に折ります。
  • STEP.7
    点線で折ります。
  • STEP.8
    点線で折ります。
  • STEP.9
    点線で折り返します。
  • STEP.10
    点線で半分に折ります。
  • STEP.11
    点線で折りすじをつけます。
  • STEP.12
    折りすじに沿って角を内側に折り込みます(中割り折り)。
  • STEP.13
    2点を画像のように持ち、尻尾を引き上げるように折りずらします。
  • STEP.14
    お好みで、ペンや丸シールなどで自由に目などを描き入れたら、ことりの完成です。