【折り紙】提灯①(伝承)折り方図解

折り紙で折ったちょうちん飾り
伝承作品
七夕夏祭り|花火大会7月8月伝承作品
スポンサーリンク

この記事では「提灯①(ちょうちん)」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。この折り紙は伝承作品です。七夕の飾り等にどうぞ。

折り紙「提灯①」の折り方手順

  • STEP.1
    折り紙を点線で半分に折ります。
  • STEP.2
    上の端まで切り落とさないように注意し、白線部分にハサミで切り込みを入れます。
  • STEP.3
    折り紙を広げます。
  • STEP.4
    片端にのりを塗り、筒状にして貼り合わせたら、ちょうちん飾りの完成です。

代表的な七夕飾りの一つです。

調べてみると、「心を照らして明るく」「みんなの願い事を明るく照らす」「神様やご先祖様に場所を知らせる」といった意味があるそうです。

ご先祖様に…というのはお彼岸やお盆みたいで面白い理由ですが、ちょうちんなのでやはり明るく照らすことが目的なんですね!

キラキラした折り紙や、明るいお気に入りの柄で折るといいですね。

スポンサーリンク

◇ご利用上のお願い◇

NG
  • 折った作品を販売すること(伝承作品は除く)
  • 折り方の工程をネット上に公開すること(伝承作品は除く)
  • その他、著作者が不適切と判断すること
OK
  • 折った作品の写真をSNSやブログ等に投稿すること
  • 折った作品の写真をSNSアイコン(プロフィール画像)に設定すること
  • 折った作品を店舗や施設等の飾りに使用すること
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。オリジナルの創作作品も40以上掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました