ちょうちん

折り紙で折ったちょうちん飾り
伝承作品

今回は、伝承作品の「ちょうちん」を折ってみました。

代表的な七夕飾りの一つです。

調べてみると、「心を照らして明るく」「みんなの願い事を明るく照らす」「神様やご先祖様に場所を知らせる」といった意味があるそうです。

ご先祖様に…というのはお彼岸やお盆みたいで面白い理由ですが、ちょうちんなのでやはり明るく照らすことが目的なんですね!

キラキラした折り紙や、明るいお気に入りの柄で折るといいですね。

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙を点線で半分に折ります。
  • STEP.2
    上の端まで切り落とさないように注意し、白線部分にハサミで切り込みを入れます。
  • STEP.3
    折り紙を広げます。
  • STEP.4
    片端にのりを塗り、筒状にして貼り合わせたら、ちょうちん飾りの完成です。