【折り紙】キュウリ精霊馬・茄子精霊牛(原案:山田勝久)

折り紙で折った精霊馬と精霊牛
Designed by 山田勝久
8月食べ物
スポンサーリンク

この記事では、山田勝久さん考案の「キュウリ精霊馬・茄子精霊牛」を紹介しています。詳しい折り方の手順は記事中の動画をご覧ください。夏の飾り等におすすめです。

折り紙「キュウリ精霊馬・茄子精霊牛」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開されていますので、ぜひ見てみてください。

今回は、キュウリ精霊馬と茄子精霊牛を折ってみました。

こちらは、山田勝久さんの創作折り紙です。

「お盆に作ってお供えするもの」くらいの知識で見たことはありましたが、ちゃんとした名前や由来を知らず、今回初めて調べました。

お盆には、ご先祖様の霊が家に戻ってきますが、「一刻も早く帰ってきてもらいたい」という気持ちを込めて、キュウリを馬に見立ててお供えをするそうです。

一方、お盆が終わってご先祖様が帰られるときには、「ゆっくり景色を楽しんで帰ってもらいたい」という気持ちを込めて、ナスを牛に見立ててお供えするのだそうです。

私はどっちも馬なのかと思っていました…笑

ご先祖様へのおもてなしの気持ちの表れなのですね。ナスやキュウリと一緒に、自動車(ミニカー)をお供えしているのも見たことがあります。現代的ですし、こちらも早く帰って来られそうですね。

ちなみに動画では、足のパーツは途中からしか折り方が紹介されていませんでしたが、鶴の基本形の角を折り下げた状態だと思いますので、鶴の折り方のSTEP.1-9までを参考にしてください。

足のパーツは、鶴の折り方のSTEP.1-9までを参考にして折ってから、動画を観てください。

スポンサーリンク

◇ご利用上のお願い◇

NG
  • 折った作品を販売すること(伝承作品は除く)
  • 折り方の工程をネット上に公開すること(伝承作品は除く)
  • その他、著作者が不適切と判断すること
OK
  • 折った作品の写真をSNSやブログ等に投稿すること
  • 折った作品の写真をSNSアイコン(プロフィール画像)に設定すること
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。2018年より運営をスタートし、現在740以上の折り紙作品を掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました