【折り紙】ギフトバッグ(原案:おりがみの時間)折り方図解

折り紙で折ったギフトバッグ
Designed by おりがみの時間
バレンタインデーホワイトデー2月3月実用的
スポンサーリンク

この記事では「ギフトバッグ」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。この折り紙は「おりがみの時間」のオリジナル作品です。プレゼントのラッピング等にどうぞ。

今回は、オリジナルでギフトバッグを折ってみました。

100円ショップなどでも可愛いギフトバッグは色々手に入りますが、手持ちの折り紙でも簡単にできるので、たくさん作りたい場合や、お気に入りの折り紙の柄を使いたい場合にオススメです。

通常サイズの折り紙で作ると、小さめのクッキーやチョコレートなどのお菓子が入れられるくらいの大きさになります。

お菓子やお土産のお裾分け、バレンタインデーなどの手作りお菓子のラッピングにもいいですよ。

大きなものを入れたい場合は、大きめの包装紙や画用紙などを用意して作ってみてくださいね。

折り紙「ギフトバッグ」の折り方手順

  • STEP.1
    折り紙の白い面を上にして置き、左右の端を合わせて下の端だけ折りすじをつけます。
  • STEP.2
    左端を、今つけた折りすじを少しはみ出るくらいのところまで折ります。
  • STEP.3
    右端を、今折ったところに少し重なるように折ります。
  • STEP.4
    一旦開いて、四角く囲った部分にのりを塗り、貼り合わせます。
  • STEP.5
    下の端を折ります。必要なマチの広さに応じて折る幅を変えてください。
  • STEP.6
    角を下の端に合わせるようにして折りすじをつけます。
  • STEP.7
    角を開いて潰すように折ります。
  • STEP.8
    点線で折ります。
  • STEP.9
    反対側も同様に折り、のりで貼り合わせます。
  • STEP.10
    点線で折りすじをつけます。
  • STEP.11
    袋を少し広げ、横から見てMの字になるように折りすじを整えます。
  • STEP.12
    中に入れたいものに合わせて上の端を折ったら(長すぎる場合は切り落としてください)、ギフトバッグの完成です。
スポンサーリンク

◇ご利用上のお願い◇

NG
  • 折った作品を販売すること(伝承作品は除く)
  • 折り方の工程をネット上に公開すること(伝承作品は除く)
  • その他、著作者が不適切と判断すること
OK
  • 折った作品の写真をSNSやブログ等に投稿すること
  • 折った作品の写真をSNSアイコン(プロフィール画像)に設定すること
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。2018年より運営をスタートし、現在740以上の折り紙作品を掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました