折り紙「ポチ袋(お年玉袋)」の折り方まとめ14選

折り紙で折ったトラのポチ袋
Designed by おりがみの時間
広告

鶴のポチ袋(伝承)折り方図解

折り紙で作った鶴のポチ袋
伝承作品

伝承作品の「内祝い包み(鶴のポチ袋)」です。

長方形の紙を使用します。半紙やB4サイズくらいの大きさで作ると、折ったお札が縦に入りますが、A4サイズくらいでも、斜めにすれば三つ折りのお札を入れられました。

折り紙で折る場合は、お札は入りませんが、500円玉などのポチ袋にはなります。

広告

「鶴のポチ袋」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開しているので、ぜひ見てみてください。

「鶴のポチ袋」の折り方手順

完成イメージはこちら↓

用意するもの

  • 長方形折り紙 1枚
  • 細く切った紙 1枚またはマスキングテープ
  • のり

1.折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。

2.下の端を左右の端に合わせて折りすじをつけます。

3.裏返します。

4.斜めの折りすじの端と端を合わせて折りすじをつけます。

5.裏返します。

6.折りすじに沿って折りたたみます。

7.端を中心に合わせて折りすじをつけます。

8.折りすじに沿って角を開いてつぶすように折ります。

9.角を中心に合わせて折りすじをつけます。

10.角を開いてつぶすように折ります。

11.角を折り上げます。

12.左から右に1枚めくります。

13.折りすじに沿って角を開いてつぶすように折ります。

14.手順9-11と同様に折ります。

15.右から左に1枚めくります。

16.裏返します。

17.角と角を結ぶ線で折ります。

18.端と端を合わせて折ります。

19.今折ったところを上にめくります。

20.折りすじより上の幅を3分の1程度折ります。

21.今折ったところを持って、上の端に合わせて折ります。

22.裏返します。

23.点線で折りすじをつけます。

24.折りすじに沿って角を内側に折り込みます(中割り折り)。

25.右から左に2枚めくります。

26.上の端を折りすじに合わせて折ります。

27.めくったところを戻します。

28.反対側も同様に折ります。

29.細く切った折り紙を下の部分に巻きつけて余分な部分を切り、のり付けしたら、鶴のポチ袋の完成です。(マスキングテープなどでもいいと思います)

タイトルとURLをコピーしました