こいのぼり(鯉)

折り紙で折ったこいのぼり
伝承作品

今回は、伝承作品の「こい」で「こいのぼり」を折ってみました。

シンプルな空洞の形のこいのぼりというよりは、リアルな魚の形のこいのぼりですね。

上に付いているクルクル回る部分は、「矢車」と言うそうですが、伝承作品の「くんしょう(メダル)」で折っています。

端午の節句の飾りにオススメです。

折り紙で「鯉」を折る機会ってあんまりないかな?と思いながら、錦鯉っぽい柄の折り紙でリアル鯉バージョンも折ってみました。

なかなか渋くて、外国の方が好きそうな作品ですね!

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    角を中心に合わせるように点線で折ります。
  • STEP.3
    左右の角を合わせるように、後ろに半分に折ります。
  • STEP.4
    角を開いて潰すように折ります。
  • STEP.5
    上半分も同様に折ります。
  • STEP.6
    1枚めくって点線で折ります。
  • STEP.7
    角を中心に合わせるように点線で折ります。
  • STEP.8
    点線で半分に折ります。
  • STEP.9
    点線で斜めに折ります。
  • STEP.10
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.11
    点線で折りすじをつけます。
  • STEP.12
    折りすじに沿って角を内側に折り込んだら(中割り折り)、鯉(こいのぼり)の完成です。

矢車(メダル、くんしょう)の折り方は、こちらの記事で紹介しています。

メダル(くんしょう)、ダリア
今回は、伝承作品の「メダル(くんしょう)」を折ってみました。 運動会や、入園(卒園)・入学(卒業)式、お子さんのお誕生日などにオススメです。 小さい子って、メダルを作って首にかけてあげるだけで喜びますよね! 何か目標を達成したときとか...