【折り紙】こいのぼり(鯉)(伝承)折り方図解

折り紙で折ったこいのぼり
伝承作品
こどもの日5月伝承作品
スポンサーリンク

この記事では「こいのぼり」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。この折り紙は伝承作品です。こどもの日の飾り等にどうぞ。

折り紙「こいのぼり」の折り方手順

  • STEP.1
    折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    角を中心に合わせるように点線で折ります。
  • STEP.3
    左右の角を合わせるように、後ろに半分に折ります。
  • STEP.4
    角を開いて潰すように折ります。
  • STEP.5
    上半分も同様に折ります。
  • STEP.6
    1枚めくって点線で折ります。
  • STEP.7
    角を中心に合わせるように点線で折ります。
  • STEP.8
    点線で半分に折ります。
  • STEP.9
    点線で斜めに折ります。
  • STEP.10
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.11
    点線で折りすじをつけます。
  • STEP.12
    折りすじに沿って角を内側に折り込んだら(中割り折り)、こいのぼりの完成です。

今回は、伝承作品の「鯉」で「こいのぼり」を折ってみました。

シンプルな空洞の形のこいのぼりというよりは、リアルな魚の形のこいのぼりですね。

上に付いているクルクル回る部分は、「矢車」と言うそうですが、伝承作品の「くんしょう(メダル)」で折っています。

端午の節句の飾りにオススメです。

矢車(メダル、くんしょう)の折り方は、こちらの記事で紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました