シャツ

折り紙で折ったシャツ
伝承作品

今回は、伝承作品の「シャツ」を折ってみました。

私が学生の頃は、手紙を書いた便箋をコレで折って渡していたと思います。同じ折り方なのか記憶があいまいですが笑

いろんな色や柄の折り紙でたくさん折りたくなってしまう作品ですね!

襟の部分に折り紙の裏面の色が出るので、両面折り紙を使うのもオススメです。

そのままでもポロシャツっぽくて可愛いですが、ネクタイや、蝶ネクタイ(伝承折り紙の「リボン」など)の折り紙をサイズを合わせて折って貼り付けると、スーツのビジネスマン風になってオススメです。

父の日のプレゼントや、バレンタインデーに折るのも良いですね。

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙を点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    折りすじに沿ってハサミで切り離します。
  • STEP.3
    切り離した折り紙の、完成品の襟に出したい色を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.4
    上下の端を折りすじに合わせるようにして、さらに折りすじをつけます。
  • STEP.5
    角を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.6
    点線で後ろに折ります。
  • STEP.7
    折りすじで折ります。
  • STEP.8
    角を通る点線で折りすじをつけます。
  • STEP.9
    2本の白線を合わせるように、角を開いて点線で折ります。
  • STEP.10
    反対側も同様に折ります。
  • STEP.11
    起き上がった部分をそのまま折りすじで折ります。
  • STEP.12
    点線で後ろに折ります。
  • STEP.13
    2つの角を中心に合わせるように点線で折ります。
  • STEP.14
    右端を、襟の角に合わせるように点線で折ります。
  • STEP.15
    折ったところを襟の下に挟み込みます。
  • STEP.16
    向きを変えたら、シャツの完成です。

ネクタイ、蝶ネクタイ(リボン)は、こちらの記事で紹介しています。

ネクタイ
今回は、ネクタイを折ってみました。 こちらは、山口真さんの創作折り紙です。 父の日の飾りやプレゼントにオススメです。 伝承作品の「シャツ」の折り紙にサイズを合わせて折ると、よりそれらしくなりますよ。 制服がネクタイの方は、卒入学のプ...
りぼん
今回は、ハロウィンやクリスマスなどのリース作りに使える伝承折り紙のリボンを折ってみました! 折ってみて、なんだか蝶ネクタイっぽく見えるリボンだなあと思っていたら、西洋ではこれをお札で折って「蝶ネクタイ」と呼んでいるそうです。 お札でこん...