ぴょんぴょんカエル

折り紙で折ったカエル
伝承作品

今回は、伝承作品の「ぴょんぴょんカエル」を折ってみました。

遊べる折り紙の代表的な作品なので、折ったことのある方も多いのではないでしょうか?

カエルのお尻を指で押さえて離すと、ピョンッと飛び跳ねます。

小さなお子さんが喜ぶ作品ですが、小さなお子さんが自分で折るにはちょっと複雑で、紙の厚みもあって折りづらいかもしれないので、大人が一緒に手伝ってあげると良いですね。

梅雨の時期の飾りとしてもオススメです。

折り方手順

  • STEP.1
    折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    点線で半分に折ります。
  • STEP.3
    上の端を折りすじに合わせるようにして、点線で折りすじをつけます。
  • STEP.4
    裏返します。
  • STEP.5
    点線で折りすじをつけます。
  • STEP.6
    折りすじに沿って折りたたみます。
  • STEP.7
    点線で折ります。
  • STEP.8
    角をめくって、右端を中心に合わせるように点線で折ります。
  • STEP.9
    左側も同様に折ります。
  • STEP.10
    点線で折ります。
  • STEP.11
    角を点線で折ります。
  • STEP.12
    内側の角を引き出します。
  • STEP.13
    反対側も同様に引き出します。
  • STEP.14
    点線で折ります。
  • STEP.15
    点線で折ります。
  • STEP.16
    折り目と折り目の中心よりやや上の点線で折り返します。
  • STEP.17
    裏返したら、ぴょんぴょんカエルの完成です。お好みで目や顔を描き入れてくださいね。

こんな感じで、お尻の部分を押さえて離すと、ピョンッと飛びます。