折り紙「鶴」の折り方まとめ10選(おりはづる・祝い鶴・いもせやまなど)

折り紙で折った妹背山
伝承作品
広告

祝い鶴・寿鶴(伝承)折り方図解

折り紙で折った祝い鶴
伝承作品

伝承作品の「祝い鶴・寿鶴」です。

鶴の羽が、屏風のように豪華な形をしています。神々しいですね!

和柄の千代紙や、金色の折り紙などで折ると、より豪華でお正月飾りにもぴったりです。

広告

「祝い鶴・寿鶴」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開しているので、ぜひ見てみてください。

「祝い鶴・寿鶴」の折り方手順

完成イメージはこちら↓

用意するもの

  • 折り紙 1枚

1.鶴の顔に出したい色の面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。

2.裏返します。

3.点線で半分にして折りすじをつけます。

4.左・上・右の角を下の角に集めるように折りたたみます。

5.右下と左下の端を合わせるように点線で折ります。

6.折り目に合わせて上の角を折ります。

7.折ったところを戻します。

8.下の角を1枚めくり、角を開いてつぶすように折ります。

9.裏返します。

10.角を折りすじに合わせてさらに折りすじをつけます。

11.角を開いてつぶすように折ります。

12.左から右に3枚めくります。

13.角を開いてつぶすように折ります。

14.左から右に1枚めくります。

15.端を折りすじに合わせて折りすじをつけます。

16.右から左に2枚めくります。

17.端を折りすじに合わせて折りすじをつけます。

18.右から左に2枚めくります。

19.端を折りすじに合わせて折りすじをつけます。

20.左から右に1枚めくります。

21.角を開いてつぶすように折ります。

22.折りすじで折ります。

23.反対側も同様に折ります。

24.左から右に3枚めくります。

25.手順21-23と同様に折ります。

26.右から左に2枚めくります。

27.点線で折ります。

28.点線で半分に折ります。

29.画像の向きに変えます。

30.点線で折りすじをつけます。

31.折りすじに沿って角をめくるように折ります(かぶせ折り)。

32.点線で折りすじをつけます。

33.折りすじに沿って角を内側に折りこみます(中割り折り)。

34.点線で折りすじをつけます。

35.折りすじに沿って中割り折りします。

36.画像の向きに変えます。

37.羽を両側に広げ、形を整えたら、祝い鶴の完成です。

タイトルとURLをコピーしました