折り紙「鶴」の折り方まとめ10選(おりはづる・祝い鶴・いもせやまなど)

折り紙で折った妹背山
伝承作品
広告

いもせやま(伝承)折り方図解

折り紙で折った妹背山
伝承作品

伝承作品の「妹背山(いもせやま)」です。

妹背山は川を挟んで相対する一対の山を男女に例えた総称なんだそうです。

赤い鶴と白い鶴がぴったりくっついている様子が、仲のいい男女を表現している、ってことなんでしょうかね。結婚した方への贈り物にもオススメです。

広告

「妹背山(いもせやま)」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開していますので、ぜひ見てみてください。

「妹背山(いもせやま)」の折り方手順

完成イメージはこちら↓

用意するもの

  • 折り紙 (15cm×7.5cm)1枚
  • はさみまたはカッター

1.折り紙の白い面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。

2.上下の端を合わせて、点線部分だけ折りすじをつけます。

3.黒線部分にハサミやカッターで切込みを入れます。

4.折りすじで折ります。

5.上下の端を合わせて折ります。

6.左右の端を合わせて折りすじをつけます。

7.上の端を折りすじに合わせて折ります。

8.上の端を折りすじに合わせて後ろに折ります。

9.真ん中の色の面に指を入れて角を広げ、四角くつぶすように折ります。

10.右下と左下の端を折りすじに合わせて折ります。

11.折り目の位置で折ります。

12.今折ったところを広げます。

13.色の面に指を入れて角を広げ、つぶすように折ります。

14.裏側も同様に折ります。

15.折り紙を一旦広げ、重なっているところが2枚に分かれたら、折りすじに沿って折ります。

16.右下と左下の端を、中心より少し外側に合わせて折ります。(あとで中割り折りしやすくなります)

17.裏側も同様に折ります。

18.1枚後ろの折り紙を、折り目の位置で後ろに折ります。

19.裏側も同様に折ります。

20.角を内側に折り込みます(中割り折り)。

21.反対側も同様に折ります。

22.裏側も同様に折ります。

23.点線で中割り折りし、鶴の頭を作ります。

24.裏側も同様に折ります。

25.羽をゆっくり広げたら、妹背山の完成です。

タイトルとURLをコピーしました